ここから本文です

ダンボールを束ねる紐は、結ばず「ねじる」で簡単結束

3/31(金) 20:10配信

ライフハッカー[日本版]

ガジェットやウェブサービスなど、便利なツールを紹介するライフハッカー[日本版]おなじみの連載「今日のライフハックツール」。特別版として、新生活シーズンにぴったりなツールやサービスをご紹介します。

【使った様子がわかる動画付の記事はコチラから】

引っ越しや通販での買い物の後には、大量のダンボールが残ります。このダンボールを束ねるために使うビニール紐は、結ぶ途中で緩んでしまうことが多く、きっちり結ぶのは意外と大変。

『ひもくるりん』は先端のフックに紐をひっかけくるくると回転することで、ビニール紐に強い「より」をかけて結束させるツールです。


『ひもくるりん』は軽い力で回転するため、ビニール紐がフックからはずれないよう、片方の手でビニール紐を抑えておくと良いでしょう。ねじれた紐の先端にかたまりができるまで回し続けます。

上手に紐をねじるコツとしては、体の正面で紐を持つことと、水平に置いたダンボールに対して45度くらいの角度から、『ひもくるりん』を下ろすように、リズミカルに回転させることです。最後は、尻尾の部分にあるカッターで紐をカットすれば結束は完了です。

「結ぶ」という作業を「ねじる」に変更しただけで、手の力が弱い方でも簡単に紐を縛れるのは、まさに目からウロコ。

なお、使用できるビニール紐の太さは3mm以下、『ひもくるりん』で束ねられる物の重さは5kg以下を目安としてください。


ひもくるりん

(藤加祐子)

記事提供社からのご案内(外部サイト)

ライフハッカー[日本版]

株式会社メディアジーン

毎日更新中

ガジェットなどを駆使し、スマートに楽しむ仕事術「Lifehack」。「ライフハッカー[日本版]」では、その言葉を広義に捉え、生活全般に役立つライフハック情報を日々お届けします。