ここから本文です

川島永嗣、UAE戦後に号泣「涙が止まらなかった」”死ぬまで忘れない涙”を流す

3/31(金) 13:15配信

フットボールチャンネル

 現地時間23日に2018年ロシアW杯アジア最終予選の試合が行われ、日本代表はアウェイでUAE代表と対戦し2-0の勝利をおさめた。サプライズ選出されたGK川島永嗣がUAE戦の心境について自身のブログで語っている。

5位本田、4位原博実、1位は… 日本代表歴代得点ランキングトップ5

 フランス1部FCメスに加入した川島だが、出場機会を得ることができずリーグ戦で1試合も試合に出ていない。それでもヴァイッド・ハリルホジッチ監督は川島を選出し、さらにスタメン起用した。その期待に応え、川島は日本の無失点勝利に貢献している。

 最初に川島は「バカみたいな話ですが、UAE戦が終わった後は、ロッカールームに戻っても涙が止まりませんでした」とし「試合が終わった後、いろんな想いが湧き上がってきました」と、号泣したことを明かした。

 続けて「多分、この涙は”死ぬまで忘れない涙”だと思います。そしてまた、こちらでの勝負の日々が始まります。シーズンも残りわずか。でもこの1日1日の勝負の日々からしか、得られないものが今の自分にはあります。うまくいかない時もあるだろうし、辛いこともある。でも、その影には必ずそれ以上に値する価値のある種が隠れていると信じて、自分の道を信じて突き進んでいきたいと思います」と、今後に向けた意気込みを語っている。

フットボールチャンネル

記事提供社からのご案内(外部サイト)