ここから本文です

【J1展望】広島×柏|大胆な策で苦境脱出を図る広島。細貝は凱旋試合となるか

3/31(金) 17:03配信

SOCCER DIGEST Web

広島――主力にさらなる負傷者。ボランチにはDF野上を抜擢。

J1リーグ第5節
サンフレッチェ広島–柏レイソル
4月1日(土)/14:00/エディオンスタジアム広島
 
サンフレッチェ広島
今季成績(4節終了時):17位 勝点1 0勝1分3敗 2得点・5失点
 
【最新チーム事情】
●負傷のミキッチと柴崎が先発を回避。
●DFの野上をボランチに抜擢する見込み。
●4年目の高橋がリーグ戦初先発へ。
●守備ブロックを強固にし、原点回帰を図る。
 
【担当記者の視点】
 4試合で勝点1、流れの中でのゴールはいまだにない。苦境に喘ぐ広島に、さらなるアクシデントが襲った。先週末のトレーニング中にミキッチと柴﨑が負傷。柴﨑は今週のトレーニングに合流したものの先発できる状況ではなく、ミキッチは別メニュー調整が続く。さらに森島もU—20日本代表の遠征から戻ってきたばかりで、先発は難しい状況だ。
 
 危機的な状況の中、森保監督は大胆な起用に打って出る。右サイドには、リーグ戦で先発の経験がない高橋を抜擢、シャドーには今季初先発となるA・ロペス、そしてボランチには、本職はストッパーの野上を起用する方向を固めた。

【PHOTO】『サンフレッチェ大好き少女』けやき坂46の影山優佳さん

 原点に戻って強固なブロックを作ろうという方向性のなか、フィジカルが強く迫力を持った守備を得意とする野上を入れて、失点をより少なくしようという意図だ。「まずは失点ゼロ」(青山)という意識を統一させ、良い攻撃に転じたい。

柏――下平監督は細貝を遠征メンバーに入れることを明言。

J1リーグ5節
サンフレッチェ広島-柏レイソル
4月1日(土)/14:00/エディオンスタジアム広島
 
柏レイソル
今季成績(4節終了時):15位 勝点3 1勝0分3敗 5得点・7失点
 
【最新チーム事情】
●3月24日に、ドイツのシュツットガルトから細貝萌が電撃加入。
●25日の東洋大との練習試合は4−1で勝利。主力組が出場した1本目の45分は3−0で快勝を収めた。
●右足関節滑膜炎のためU-20日本代表を辞退した中山が、今週から完全合流。
 
【担当記者の視点】
 3連敗と苦しい状況だが、細貝の加入はチームに大きな刺激を与えている。下平監督はこのドイツ帰りのボランチを広島戦の遠征メンバーに入れることを明言。今節、約6年ぶりのJ復帰を果たす可能性もある。
 
 球際の強さ、運動量、国内外での豊富な経験を持つ細貝には、開幕から4試合7失点の守備を立て直し、若いチームを引っ張っていく存在として期待がかかる。
 
 また、東洋大との練習試合では大津、武富、中川、手塚らが好調をアピール。良いイメージを持つ彼らをスタメンに起用し、連敗ストップを狙う。

最終更新:4/1(土) 23:16
SOCCER DIGEST Web