ここから本文です

【J1展望】磐田×清水|闘士燃やす静岡ダービー! 川又&鄭大世の両エースがプライドを懸ける

3/31(金) 17:30配信

SOCCER DIGEST Web

磐田――名波監督は勝点3獲得を誓う。先発メンバーは基本的に変わらず?

J1リーグ 第5節
ジュビロ磐田 — 清水エスパルス
4月1日(土)/15:00/エコパスタジアム
 
ジュビロ磐田
今季成績(4節終了時):11位 勝点4 1勝1分2敗 2得点・3失点

【最新チーム事情】
●髙橋が練習に合流した一方、上田が負傷離脱。
●清水が水戸へ期限付き移籍。
●川辺は野津田とのマッチアップを「楽しみ」と語る。
●神戸戦後に3日間のオフ。敗戦をリセットし、清水とのダービーに気持ちを高める。

 【担当記者の視点】
「開幕後の5試合が大事」と名波監督は常々語っている。それだけに今回の静岡ダービーは、「勝てば勝点7で、悪くはない数字。勝つか負けるかは、大きな分岐点」と重視する。何より指揮官も、選手も「ダービーだけは、そのときの戦績も調子も関係ない。特別な闘志がわく」と声を揃える。
 
 神戸戦は後半巻き返したものの、「前半下がり過ぎた」と全員が反省する。名波監督のもと構築を目指す、この試合に燃えるCF川又から最終ラインまでコンパクトな陣形を保ち、守備からアクションを起こしてゴールを奪うスタイルで結果――勝点3を残したい。
 

清水――鍵握る角田を出場停止で欠く守備陣のパフォーマンス。

J1リーグ 第5節
ジュビロ磐田-清水エスパルス
4月1日(土)/15:00/エコパスタジアム
 
清水エスパルス
2017年:9位 勝点6 2勝0分2敗 5得点・4失点
 
【最新チーム事情】
●ブラジル人FWチアゴ・アウベスを獲得!。
●鹿島戦で挑発行為を行なったDF角田が出場停止で欠場。
●磐田との静岡ダービーを前に故障者が続出。

【担当記者の視点】
 4年ぶりの静岡ダービーでも、中盤から前線は前節の鹿島戦と同じ顔触れが並びそうだ。エースの鄭は、先週末に行なわれた横浜との練習試合でゴールを決めるなど好パフォーマンスを披露。今回のダービーでの活躍にも期待が持てる。

 一方で、今節は守備の要・角田が出場停止(前節・鹿島戦で挑発行為を行なったため)。最終ラインはここ4試合とは異なる顔ぶれでスタートせざるを得ない。

 その意味でも、守備陣のパフォーマンスが鍵を握る。開幕から4試合、流れの中から崩される場面は少ないが、鹿島戦ではセットプレーやクロスから3失点している。

   同じ轍は踏まず、主導権を握りたい。

最終更新:3/31(金) 17:30
SOCCER DIGEST Web