ここから本文です

あの「パイ食い巨漢GK」が就職先を見つける! 新たな仕事はなんと…

3/31(金) 17:26配信

SOCCER DIGEST Web

「愛している」と新たな仕事に手応え。

 2月20日のFAカップ5回戦のアーセナル戦で、「試合中にパイを食べる賭け」に関与したと見なされ、イングランド5部のサットン・ユナイテッドを解雇されたことが話題となった超巨漢GKのウェイン・ショー。そんな彼が新しい職を見つけた。
 
 体重115キロの超巨漢GKで45歳とベテランのショーは、FAカップでアーセナルと対戦した際に試合中にも関わらずベンチでパイを頬張り、それがカメラに抜かれ、そのコミカルな行動で一躍時の人となった。
 
 しかし、試合後にショーがブックメーカーサイト内で自身の「パイ食い」が賭けの対象になっているのを確認していたことが明るみになり、イングランド・サッカー協会と賭博委員会は捜査を開始し、クラブを追われたのだった。
 
 そんなショーの職探しについて英紙『デイリー・メール』は、「新しい仕事に着手した」と伝えている。その新たな職はなんと、フード・テスターだ。
 
 英国内のメキシコ料理店『チミチャンガ』で、料理の味見をして良し悪しを決める重役を任されたショー。同店の公開する宣伝動画では、大食いにもチャレンジしている。
 
 テキサスバーベキューソース、ホットチリ・チキンウイング、チキンコーンカーネ、テキサンズチキンスタック、チップ、コールスロー、カウボーイズビーンといった大量のメキシコ料理を17分30秒という驚異的スピードでたいらげたのだった。
 
 途中、苦しそうな姿を見せながらも、食後にはガッツポーズを見せて「チャンピオンズ・リーグみたいだったぜ」と喜んだショーは、「今の仕事を愛している」とも語った。
 
 そんなショーはフットボーラーとしての現役復帰の道も諦めてはおらず、英国内のアマチュア・リーグに属するJKシルバータウンFCの練習にも参加。同クラブはツイッター上で、巨体を揺らしながら練習に励むショーの動画付きを公開している。

最終更新:3/31(金) 17:26
SOCCER DIGEST Web