ここから本文です

新ドラマで共演の松平健&安達祐実、実生活でも子供は同い年!

4/1(土) 8:00配信

ザテレビジョン

4月2日(日)にスタートするプレミアムドラマ「PTAグランパ!」(毎週日曜夜10.00-10.50NHK BSプレミアム)は、松平健主演で、リタイアした元企業戦士がPTA活動に奮闘する姿を描くヒューマンコメディー。

【写真を見る】孫・友理奈を演じるのは「視覚探偵 日暮旅人」(日本テレビ系)に出演し、「かわい過ぎる」と話題になった川北のん

定年を迎えひまを持て余す勤(松平)は、家庭に居場所が見つからない。そんな時、娘・都(真飛聖)がくじで決まったPTA副会長を辞退したことで、最愛の孫・友理奈(川北のん)がクラスメートから傷付けられていると知り、勤は都の代わりを務めることを決意して…というストーリーだ。

完成披露試写会には、松平の他、共演する安達祐実、浅田美代子が登場。松平と安達は共に、小学5年生になる子供を持つ親であることが明かされた。

松平は「PTAの役員を実際にやったことはありませんが、演じながらいろいろと勉強させていただいております」とあいさつ。勤の妻・幸子を演じる浅田から「孫が帰ってきたシーンで、(松平の)表情が一変してにこやかになるのが面白い」とコメントされ、はにかむ一幕もあった。

一方、安達は撮影期間中、自身の子供が通う小学校でもPTAの集まりがあったという。「そこではドラマと同じことが起きるんです。面白いなと思いました」と話した。

第2話では、勤の同期で最大のライバルだった法倉(佐々木勝彦)が、他校のPTA会長をしていることが発覚する。

松平は「勤は回を重ねるごとに、逆襲といいますかパワーアップしていきますので、楽しみにしていてください!」とアピールした。

記事提供社からのご案内(外部サイト)