ここから本文です

マンUが2年連続で衝撃補強へ! ポグバに続き仏代表のエースFWに120億円オファー準備

4/1(土) 7:30配信

Football ZONE web

英紙報じる 最大のターゲットはグリーズマン

 マンチェスター・ユナイテッドが、2年連続でフットボール史上最高級の移籍金120億円のメガディールを実現するかもしれない。英紙「テレグラフ」が報じている。

【写真一覧】美女サポーター特集 あのスター選手の美人妻やガールフレンドも…

 昨夏ユナイテッドは、ユベントスからフランス代表MFポール・ポグバをフットボール史上最高額となる移籍金1億500万ユーロ(約123億円)で獲得した。今季はアトレチコ・マドリードのフランス代表FWアントワーヌ・グリーズマンがターゲット。そして、ユナイテッドが予算として計上しているのが、ポグバとほぼ同額の8500万ポンド(約120億円)を準備しているという。

 記事では、先日バルセロナのブラジル代表FWネイマールに1億7300万ポンド(約242億円)の移籍金を準備していると英メディアに報じられたが、ジョゼ・モウリーニョ監督が「常に客観的で実利的なものを求める」と否定的な見解を示している。

 その一方で、グリーズマンに対してはアトレチコへの残留を完全に決断しない限り、指揮官がポール・ポジションを確保するために投資を惜しまないとして、ポグバと同等額の予算を確保する方針だという。

 同紙は「グリーズマンはスペインでの生活を気に入り、悪名高いイギリスの天気に好意的でない」としたものの、同じフランス代表で親友のポグバからは「気にする必要はない」というメッセージが送られているとも報じている

 アトレチコだけでなくフランス代表でもエースにまで上り詰めたグリーズマンは、ポグバと同様にフットボール史に名前を残すような高額移籍金で名門ユナイテッド加入への道を歩むのだろうか。

フットボールゾーンウェブ編集部●文 text by Football ZONE web

最終更新:4/1(土) 7:30
Football ZONE web

記事提供社からのご案内(外部サイト)

Football ZONE web

fangate株式会社

日本代表や欧州各国リーグなど、国内外のサッカー情報を毎日更新