ここから本文です

サッカー本大賞2017、「大賞」は『サッカーおくのほそ道 Jリーグを目指すクラブ 目指さないクラブ~』宇都宮徹壱著が受賞!

4/1(土) 7:01配信

フットボールチャンネル

 小雨の降る3月31日、神田明神会館にて第4回を迎える「サッカー本大賞2017」の授賞式が行われた。

何度でも見たくなる!! 久保建英くんのスゴさがわかる動画

 今回ノミネートされた11作品の優秀作品に賞状が授与された。その後、本年度の「サッカー本大賞」「翻訳サッカー本大賞」「読者賞」が発表された。

 選考委員の協議によって選ばれる「大賞」は初の2作同時受賞となり、1作品目は『サッカーおくのほそ道 Jリーグを目指すクラブ 目指さないクラブ~』(宇都宮徹壱著、カンゼン刊)が受賞した。

 授賞式に出席した宇都宮氏は、「3年前に別の賞をいただいているのですが、いくつになっても賞をいただくというのは嬉しい。サッカー本大賞は、始まった時からいつかは獲りたい賞だった。賞を獲るために本を出しているわけではないですけど、作品や自分の仕事がこういう形で評価をいただけるのは大変ありがたいことですので、非常に嬉しく思います」と大賞受賞の喜びを語った。

 受賞作は日本代表やJリーグとは違い、日頃あまり陽の当たらないJFL以下の“アンダーカテゴリー”に焦点をあてている。宇都宮氏がライフワークとして長年追い続けてきたテーマでもあり、サッカー本大賞2017「大賞」受賞でこれまでの取材がひとつの集大成となった。

フットボールチャンネル

記事提供社からのご案内(外部サイト)