ここから本文です

素朴な疑問として…人はなぜ夜眠るのでしょうか?

4/1(土) 20:10配信

MEN’S+

人間にとって必要不可欠な行動の1つである、睡眠。しかし、なぜ人間は夜を通して眠らなければならないのでしょう? その理由に注目です!

This Is Why Humans Sleep Through the Night

 十分な睡眠をとることは、健康と幸福な人生において重要な役割を担っています。体重を調整し、ストレス度をチェックし、記憶力と精神を研ぎ澄ます助けになるほか、精神状態を向上することにも役立ちます。これには何の疑いもないでしょう。睡眠はあなたのためになる行為であり、ほとんどの専門家は、少なくとも1日8時間睡眠を推奨しています。 
 
 けれども不思議なことに、私たちの睡眠には過去200年で劇的な変化が起きています。実際、私たちの先祖は夜通し眠っていた訳ではなかったのです。学者の中には、2回の交代制で眠っていたと考えている人もいます。 
 
 日常に役立つ科学情報を提供するメディア「Science of Us」によれば、歴史家のロジャー・イーカーチ氏が近代の欧米人の睡眠パターンを調べたところ、人は“真夜中”と“朝”の交代制で眠っていたことがわかるという意見に目をむけます。このパターンは、ブラジルやナイジェリア、中央アメリカなどを始めとする他の多くの文化圏のコミュニティーにおいて一貫しています。これによりイーカーチ氏は、このパターンが世界的な眠りのモデルだったのかもしれないと信じるようになりました。

 それでは何によって、変化がもたらされたのでしょうか? 他のすべての物事がそうであるように、テクノロジーが影響したのでしょうか。 
 
 「人工的な照明が幅広く普及されてから、人はそれまで暗闇の中では不可能だったことが急に実行可能であることに気づき始めました。その結果、彼らは就寝時刻を先へ先へと伸ばし始めたのです。そして、そのうちに2回の睡眠時間の間隔が短縮し、程なくして夜に長い睡眠を1度とる方が簡単になっていった」と、イーカーチ氏は述べています。 
 
 すべての専門家がイーカーチ氏の推定に賛同する訳ではありませんが、イーカーチ学派に入信したなら、次に深夜にあなたが目覚め、もう眠りに戻れないとなったときには、元気づけられることでしょう。おそらくあなたは、他の誰よりも自然に近いリズムで生きていると言えるのです。

MEN’S+/Men's Health

最終更新:4/1(土) 20:10
MEN’S+

記事提供社からのご案内(外部サイト)

メンズクラブ

ハースト婦人画報社

2014年12月号
2014年10月24日発売

特別定価:810円

『メンズクラブ』は35歳中心の男性に向け、
リアルに使えて本当に似合う情報を
男性文化の薀蓄をもって提案する
使えるラグジュアリー読本です!