ここから本文です

ゴールデンボンバー、新曲で音楽シーンを挑発「やけくそになったミュージシャン、という設定」

4/1(土) 11:48配信

リアルサウンド

 『MUSIC STATION 3時間SP』(テレビ朝日系)の3月31日放送回に、坂道AKB、三浦大知、CHEMISTRY、藤巻亮太、ゴールデンボンバー、エレファントカシマシ、Kis-My-Ft2、関ジャニ∞、ゆず、Cocco、三代目 J Soul Brothers、尾崎裕哉、AKB48、浜崎あゆみ、X JAPANが出演した。

 ゴールデンボンバーは“Mステでやりたいと思って作った曲”としてラジオ、ライブのどこよりも早く新曲「#CDが売れないこんな世の中じゃ」を解禁。これが一夜限りのパフォーマンスとなる。音楽業界の変化、CDの売り上げが激減している現在のシーンを歌ったこの曲について、鬼龍院翔は「不況でCDが売れないからやけくそになったミュージシャン、という設定で。今回のMステでやりたくて想定して作ってきたんで」と説明。続けて、「Twitterでつぶやくとき、ぜひこのハッシュタグ付きでつぶやいていただけたら嬉しいかなと。スマホ片手に、是非観てください!」とカメラ目線で視聴者に呼びかけた。鬼龍院のトークを受け、X JAPANのYOSHIKIは「久しぶりにCDを出すX JAPANの立場……みたいなのもありますけど、僕はゴールデンボンバーの大ファンです」と語りスタジオメンバーの笑いを誘った。ゴールデンボンバーのスタジオパフォーマンスでは、あらゆるところにQRコードを配置し、新曲「#CDが売れないこんな世の中じゃ」を無料配信するというもので、ラストには裸芸で注目を浴びている芸人のアキラ100%が登場。股間にあてたおぼんを反転させ、QRコードを出現させた。

 大トリに登場したX JAPAN。イギリス・ロンドンにあるロックの聖地ウェンブリー・アリーナで、日本人のワンマンライブとしては史上2番目の公演を果たした。YOSHIKIはイギリス公演について、「昔、僕らが憧れていたイギリスという地でできたのは感激だよね」と嬉しそうに語った。X JAPANの大ファンだというゆずの北川悠仁は、「憧れてドラム叩いてました」と緊張した物腰でYOSHIKIに話す。それにYOSHIKIは「光栄です」と返し、「めちゃくちゃ嬉しいです」と北川は笑みを浮かべていた。同じくX JAPANの大ファンだというCHEMISTRYの川畑要も「初めて行ったライブがX JAPANさんです。興奮しています」と喜びを露わにしていた。その後、X JAPANは「La Venus」「紅」の2曲を圧巻のパフォーマンスで披露した。

 エンディングトークでは、YOSHIKIと浜崎あゆみがSNS用の2ショットを撮る一幕も。AKB48の小嶋陽菜が番組としては最後の出演ということで、タモリから花束が贈られた。小嶋は「インディーズの頃から本当にお世話になりました。今後ともAKB48をよろしくお願い致します」と挨拶した。

 ほかにも、坂道AKBが「誰のことを一番 愛してる?」、三浦大知が「Darkest Before Dawn」、CHEMISTRYが「PIECES OF A DREAM」、藤巻亮太が「3月9日」、エレファントカシマシが「悲しみの果て」、Kis-My-Ft2が「Tonight」、関ジャニ∞が「なぐりガキBEAT」「がむしゃら行進曲」、ゆずが「贈る詩」「タッタ」、Coccoが「カウントダウン」、三代目 J Soul Brothersが「MステSPメドレー ~THE JSB WORLD~」、尾崎裕哉が「卒業」「27」、AKB48が「小嶋陽菜 Mステ卒業メドレー」、浜崎あゆみが「TO BE」「ourselves」を披露。次回は4月14日に放送を予定している。

向原康太

最終更新:4/1(土) 11:48
リアルサウンド