ここから本文です

アルゼンチン代表のバウサ監督が電撃解任か 後任にセビージャで清武指導のサンパオリ氏浮上

4/1(土) 11:50配信

Football ZONE web

バウサ監督の解任が全会一致で可決と米メディアがレポート

 アルゼンチン代表はロシア・ワールドカップ(W杯)南米予選で自動出場圏外の5位に転落。エースのバルセロナFWリオネル・メッシが副審に対する暴言で4試合出場停止処分を言い渡されるなど激震が続いているが、新たな火種が勃発している。アルゼンチンサッカー協会がエドガルド・バウサ監督を電撃解任する可能性が高まり、後任にはセビージャのホルヘ・サンパオリ監督が筆頭候補に浮上している。米スポーツ専門テレビ局「ESPN」が報じた。

【写真一覧】美女サポーター特集 あのスター選手の美人妻やガールフレンドも…

 アルゼンチンサッカー協会の汚職などの問題でヘラルド・マルティーノ前監督が退任後、ブラジル名門サンパウロを率いていたバウサ監督が昨年8月1日から代表監督に就任。コパ・アメリカ・センテナリオ決勝チリ戦で悲運なPK負け後、代表引退を宣言したメッシの慰留に尽力していた。

 だが、協会はクラウディオ・タピア新会長の下に理事が信任投票を行い、バウサ監督の解任が全会一致で可決されたとレポートされている。

 ニコラス・ルッソ理事は理事会後、「我々は今夜、バウサの話題はしない。近いうちにするだろう」と解任発表を予告したという。協会側は現在2018年W杯まで契約を残す指揮官との違約金の交渉を行っているとレポートされている。アルゼンチン地元紙「オレ」も「さよならが近い」とバウサ監督退任の流れを特集。3日に協会首脳とバウサ監督の会談で全てが決定すると報じている。

メッシ愛を爆発させるサンパオリ監督

 後任には、セビージャで日本代表MF清武弘嗣を指導したホルヘ・サンパオリ監督が浮上している。関係者によると、愛国心の強いサンパオリ監督はアルゼンチン代表就任時の退任条項をセビージャとの契約に盛り込んでおり、「(代表監督就任には)泳いでも歩いても来る」と語っているという。サンパオリ監督自身も「メッシを毎日タッチラインから見守りたい」と語り、エース愛を爆発させていた。

 セビージャは敏腕強化担当のモンチ氏の退任が決定。名将の誉れ高いサンパオリ監督が離脱となれば、好調のチームは一気に瓦解危機を迎えることになりそうだ。

フットボールゾーンウェブ編集部●文 text by Football ZONE web

最終更新:4/1(土) 11:52
Football ZONE web

記事提供社からのご案内(外部サイト)

Football ZONE web

fangate株式会社

日本代表や欧州各国リーグなど、国内外のサッカー情報を毎日更新