ここから本文です

【MLB】WBC米国代表、スマイリーが肘の痛みでDL入りへ。GMはWBCを批判せず

4/1(土) 16:20配信

ベースボールチャンネル

 WBC米国代表として、2次ラウンドのベネズエラ戦に先発登板した、シアトル・マリナーズのドリュー・スマイリー投手が、左肘痛で開幕を故障者リストで迎える見込みであると、31日に球団が伝えた。

同僚の岩隈の活躍が求められる

 スマイリーはWBCの2次ラウンド初戦のベネズエラ戦に先発登板。4回2/3を1失点8三振に抑え、米国代表の逆転勝ちに貢献した。

 スマイリーは、オフシーズンにマリナーズが補強した目玉選手の一人だ。ヘルナンデス、岩隈、パクストンに次ぐ先発として期待されていた。

 マリナーズのディポトGMはスマイリーについて、「スプリングトレーニング前でもWBCでも良い投球をしていた」と述べ、「怪我はいつでも起こる。批判をするよりも、前を向いて問題を解決していく」とし、WBCの影響などの批判をしなかった。

 スマイリーは復帰までに6週間から8週間かかる見込みである。2016年シーズンはタンパベイ・レイズで7勝12敗、防御率4.88、167三振の成績を残した。

ベースボールチャンネル編集部