ここから本文です

開幕リーグ2試合欠場、再び離脱でC大阪に貢献できず 日本代表MF清武が負傷で全治2週間

4/1(土) 20:02配信

Football ZONE web

3月30日の練習で負傷、左大腿四頭筋損傷の診断

 セレッソ大阪の日本代表MF清武弘嗣が3月30日の練習で負傷。31日に大阪市内で精密検査を受け、左大腿四頭筋の損傷で全治2週間と診断された。

【写真一覧】美女サポーター特集 あのスター選手の美人妻やガールフレンドも…

 清武は昨夏にスペイン強豪セビージャに移籍するも出場機会を失い、2月に移籍金6億円でセレッソに復帰した。だが、今季はコンディション不良で開幕2試合は欠場。3月11日の敵地コンサドーレ札幌戦と18日の本拠地サガン鳥栖戦の2試合で先発出場していたが、再び離脱を余儀された。

 清武はハリルジャパンのロシア・ワールドカップアジア最終予選のタイ戦で後半29分から途中出場。CKからDF吉田麻也の4点目をアシストしていたが、セレッソでは故障やコンディションの問題で、チームに思うような貢献ができていない。27歳の司令塔はシーズン序盤から苦境に直面している。

フットボールゾーンウェブ編集部●文 text by Football ZONE web

最終更新:4/1(土) 20:02
Football ZONE web

記事提供社からのご案内(外部サイト)

Football ZONE web

fangate株式会社

日本代表や欧州各国リーグなど、国内外のサッカー情報を毎日更新