ここから本文です

けやき坂46、“王道アイドルソング”でキュートな魅力全開!

4/2(日) 6:10配信

ザテレビジョン

昨年4月6日に「サイレントマジョリティー」にて鮮烈なデビューを飾った、秋元康総合プロデュースの乃木坂46に続く“坂道シリーズ”第2弾グループ・欅坂46。

【写真を見る】長濱ねるらがキュンキュンするポーズを披露!?

連日4月5日(水)にリリースされる4枚目のシングル「不協和音」のカップリングMVが公開されてきたが、今回はTYPE-D収録のカップリング曲、けやき坂46(ひらがなけやき)の「僕たちは付き合っている」のMVが公開された。

けやき坂46は、メンバー・長濱ねるの途中加入をきっかけに発足することが決まり、長濱とオーディションを勝ち抜いた11人による計12人で2016年5月に結成されたグループ。

3rdシングル「誰よりも高く跳べ!」に続く2本目のMVはダンスシーンだけでなく、ドラマシーンもふんだんに盛り込まれ、短期間での成長を感じさせる作品となっている。

MVでは、欅坂46の1stシングル「サイレントマジョリティー」や4thシングル「不協和音」での“クールなカッコよさ”とは対照的な、恋愛をテーマにした“アイドルらしいかわいさ”が描かれている。

このように、1つのグループで両極を表現できるのも欅坂46のグループの魅力だ。

4月5日の「不協和音」リリース、翌日4月6日(木)には東京・国立代々木競技場第一体育館でデビュー1周年記念ライブを控えている欅坂46。ゆいちゃんずの「チューニング」、青空とMARRYの「割れたスマホ」など、4thシングルの全容も徐々に明らかになってきた。

そして、けやき坂46は3月下旬に開催された初のZepp Tokyo公演で、欅坂46より先にZeppツアーの開催が発表され、独自の動きも活発化し始めている。欅坂46はもちろん、急成長を遂げているけやき坂46の活躍に目が離せない。

記事提供社からのご案内(外部サイト)