ここから本文です

【視聴熱】「べっぴんさん」最終回が高視聴熱! 芳根京子の感謝の長文も話題に

4/2(日) 17:00配信

ザテレビジョン

4月1日に最終回を迎えた連続テレビ小説「べっぴんさん」(NHK総合ほか)が大きな話題となり、翌2日発表の「視聴熱(※)」デイリーランキングで14145pt(ポイント)を獲得、ドラマ部門第2位にランクインした。

ラジオドラマ「たまご焼き同盟」では、女学生のすみれ(芳根)が、なぜ「手芸倶楽部」を結成したのかが明かされる

大阪のNHK大阪ホールでは1日、全国から1100人のファンが集まり、大型スクリーンで同ドラマの最終回をみんなで観賞する「最終回を見る会」を開催。放送後には、ヒロインの坂東すみれを演じた芳根京子や、その夫・紀夫役の永山絢斗らが登壇し、トークショーも行われた。また、すみれの娘・さくらを世代ごとに演じた子役たちもサプライズで登場。子役たちから花束を渡された芳根は大粒の涙をこぼしながら「全てを見届けてくださってありがとうございました」とあいさつした。

そして同日夜には、芳根が「ありがとう。」というタイトルで自身のブログを更新。「素敵なキャストの皆様、スタッフの皆様に囲まれて、幸せな1年間を過ごす事が出来ました。悔いはないです。やりきった!」、「伝えたい事まだまだたくさんあるのに言葉が出てこない!! とにかく、とにかく、私はべっぴんさんがだいすきです。」など、およそ1200字にわたって「べっぴんさん」への万感の思いと視聴者や共演者、スタッフへの感謝の気持ちを改めてつづった。

4月1日にはさらに、NHKの公式発表により「べっぴんさん」総集編(前編・後編ともに5月4日[木]、NHK総合)と、大急百貨店営業主任・小山(夙川アトム)と「キアリス」の店員・悦子(滝裕可里)の純愛ストーリーを描くスペシャルドラマ「恋する百貨店」(4月29日[土]、NHK BSプレミアム)、そして朝ドラ史上初となるスピンオフラジオドラマ「たまご焼き同盟」(5月4日[木] NHKラジオ第1)が放送されることも明らかに。

すでにアナウンスされている特別編「忘れられない忘れ物~ヨーソローの一日~」(5月6日[土]、NHK BSプレミアム)も含め、「べっぴんさんの愛すべき登場人物たちにまた会える!」「GWに再びべっぴんさん旋風!!」など、視聴者も盛り上がりを見せている。

最終更新:4/2(日) 22:43
ザテレビジョン

記事提供社からのご案内(外部サイト)