ここから本文です

ジグザグジギー、最多ネタ披露で懇願!「ネタを集めたDVDを出してほしい」

4/2(日) 22:24配信

ザテレビジョン

東京・六本木グランドタワーと泉ガーデンタワーを中心に、4月2日まで開催された「泉ガーデン さくら祭り2017」で、4月9日(日)からスタートする新番組「にちようチャップリン」(テレビ東京系)のお笑いライブが行われ、3月31日のステージにはのばしぼん、Aマッソ、ゆーびーむ☆、ジグザグジギーが登場し、ネタを披露した。

【写真を見る】トップバッターを務めたのは…“のばしぼん”

トップバッターを務めたのばしぼん。若林将の大きな動きのあるボケに、篠原弘幸が勢いよくツッコミ、会場を盛り上げた。

2016年「M-1グランプリ」セミファイナリストのAマッソは、旅行代理店の先輩・後輩の関係を独自の世界観で表現。実力を見せつけた。

次に登場した、ギャル系で宅検の持ち主という変わり種のゆーびーむ☆が、客が希望する物件を査定。理不尽な判断をして、客席を笑わせた。また、自身の部屋の中の要る物と要らない物を“仕分け”するネタを披露した。

トリを務めたジグザグジギーは、ファミレスの新人従業員と指導係の、メニューを省略するおかしな先輩のコントを披露。会場を爆笑の渦に包んだ。

MCを務めた相内優香アナから「にちようチャップリン」MCの内村光良に伝えたいこと、番組でやってみたいことはあるかと問われ、ジグザグジギーは「僕ら前身番組からずっと出ていて、17本くらいネタをやりました。

ネタ全部集めたDVDを出してほしいです。やりたいことと言われても、もう少しネタをやりたくないんです!」と逆説的なリアルな悩みを叫んだ。

のばしぼんは「まずチャップリンに出られるように頑張りたいです」と語り、ボケ担当の若林が「出演したら、ズボンのチャックの上げ下げでギネスブックに挑戦したいです。内村さん見ていてください!」と語り、その場で実演するも、相内アナが「ありがとうございました」とすぐさま打ち切るという“アシスト”があり、事なきを得た。

Aマッソは「チャップリンでやりたいこと…それは…嫌いな芸人を闘牛場で呼び出して倒したいです」と切り出してネタを披露し、Aマッソならではの世界観を一瞬で作り出した。会場を混沌と笑いに包み、芸人から「独特!」と総ツッコミを受けていた。

ゆーびーむ☆は「若手を育てようとしてくれている内村さんに感謝です。だから、みんなで内村さんの家でホームパーティーをしましょう」と勝手に呼び掛け、会場に詰め掛けたファンを笑わせた。

最終更新:4/2(日) 22:24
ザテレビジョン

記事提供社からのご案内(外部サイト)