ここから本文です

ネットで大人気「ポプテピピック」まさかのアニメ化 アクセス集中でサーバダウン

4/2(日) 14:10配信

KAI-YOU.net

漫画家・大川ぶくぶさん原作の漫画「ポプテピピック」がアニメ化することが発表され、公式サイトが公開された。

【ネットを風靡した過激漫画『ポプテピピック』画像】

2017年10月よりスタートと告知されており、アニメーション制作は、アニメ『ジョジョの奇妙な冒険』シリーズのOP映像で話題を呼んだ神風動画が手がける。

まさかのアニメ化、竹書房への逆襲となるか?

「ポプテピピック」は、竹書房のWebコミック配信サイト『まんがライフWIN』にて2014年11月29日より連載を開始。

ポプ子とピピ子のシュールでブラックすぎるギャグと、数多のジャンルや作品の風刺や剽窃によって、SNSを中心に爆発的な話題を呼んでいる。

2015年11月7日に一時的に連載が打ち切りとなり、そのため出版元の竹書房までも攻撃の標的に。「竹書房のビルを殴って破壊する」「竹書房を暴力団であるかのように描く」など、挑発的な作風で知られる。

公開されたアニメのキービジュアルでも「覚えてろ竹書房──」というキャッチコピーが目を惹く。

詳しい放送日時は未定だが、Webコミック発の代表的な作品だけあって、公式サイトはアクセス過多により、公開と同時にサーバに繋がりにくい状態が続いている。

なお、4月1日には、ラブコメ漫画「星色ガールドロップ」のアニメ化がエイプリルフールネタとして告知されていた。

そもそも「星色ガールドロップ」自体、第1話の途中で「ポプテピピック セカンドシーズン」連載再開のためのフェイク作品であると明かされたいわくつきの作品であったため、ファンの間では本当は「ポプテピピック」がアニメ化するのでは……と期待感が高まる中での発表となった。

最終更新:4/2(日) 14:10
KAI-YOU.net