ここから本文です

ジェレミー・レナー、『ミッション:インポッシブル』第6弾出演断念

4/2(日) 11:10配信

MEN’S+

アクション映画やスパイ映画などから、引っ張りだこのジェレミー・レナー。そんなジェレミーですが、代表作の1つである、『ミッション:インポッシブル』シリーズの最新作出演を断念したとのことです。

【動画&映画集】 米国人が選ぶもっとも“美しい”愛の映画13選

 ジェレミー・レナーが『アベンジャーズ:インフィニティ・ウォー』の撮影スケジュールとの調節が困難なことから、『ミッション:インポッシブル』第6弾には出演しないことが分かりました。『ミッション:インポッシブル/ゴースト・プロトコル』『ミッション:インポッシブル/ローグ・ネイション』と同シリーズにウィリアム・ブラント役で登場していたジェレミーは、最新作にも再び出演する方向で話し合いを進めていましたが、スケジュールの関係で断念することになったようです。
 
 しかし、前作に登場したレベッカ・ファーガソンやヴィング・レイムス、サイモン・ペッグ、アレック・ボールドウィン、ショーン・ハリスらは、2018年7月公開予定(米国)の新作にも出演することが決定しています。

 その一方で、最近、同人気シリーズ第6弾のプロデューサーであるデヴィッド・エリソンは、特殊作戦部隊IMFのイーサン・ハントを演じるトム・クルーズが、とある1つの特別なシーンのために長期に渡ってトレーニングを行っていることを明かしていました。
 
 また、つい先日には、直近のスーパーマン/クラーク・ケントを演じているヘンリー・カヴィルが、同作品に出演することが決まったと報じられていました。

MEN’S+

最終更新:4/2(日) 11:10
MEN’S+

記事提供社からのご案内(外部サイト)

メンズクラブ

ハースト婦人画報社

2014年12月号
2014年10月24日発売

特別定価:810円

『メンズクラブ』は35歳中心の男性に向け、
リアルに使えて本当に似合う情報を
男性文化の薀蓄をもって提案する
使えるラグジュアリー読本です!