ここから本文です

「イヌイ、完璧なる1日」 今季初ゴールと“あるプレー”でスペイン最大手紙がエイバル乾を絶賛

4/2(日) 9:40配信

Football ZONE web

ビジャレアル戦に乾は中盤左サイドでフル出場、後半に試合の主役となる

 エイバルに所属するMF乾貴士は現地時間1日、リーガ・エスパニョーラ第29節ビジャレアル戦に先発フル出場し、今季リーグ戦初ゴールを決めて3-2の勝利に貢献した。来日するスペイン国王と安倍晋三首相らとの晩餐会に出席するため、乾はこれから一時期チームを離れることになるが、スペイン最大手紙「マルカ」も「イヌイ、完璧なる1日」と絶賛している。

【一覧】海外日本人プレーヤー43人「最新推定市場価格ランキング」

 乾は4月3日から来日するスペイン国王と安倍晋三首相との晩餐会に出席することになった。一時帰国でリーグ戦2試合の欠場が確定となるなか、難敵ビジャレアル相手に対して中盤左サイドの位置でスタメンとして起用された。前半は献身的なプレーでチームを支える。そしてこの日の後半、一気に試合の主役となった。

 同32分、相手MFジョナタン・ドス・サントスのコントロールミスに素早く反応して右サイドをドリブルで抜け出すと、相手GKの位置を冷静に見極めて右足シュート。ゴール左隅に突き刺す。乾にとって待望の今季初ゴールはチームに敵地での勝ち点3を決定づける貴重な一撃となった。

 この試合について同紙は速報で配信。「イヌイの完璧なる一日。ゴラッソ、イエローカード、そして国王とともに旅行」とのタイトルで伝えている。相手のミスを突いて鮮やかにゴール左隅へと叩き込んだ一撃を「日本人MFがボールを奪い取り、確かなゴールを決めた」と記すと同時に、あるプレーについても注目している。

次節出場停止、結果的に累積警告を清算

 それは後半19分に乾自身が受けたイエローカードだ。これで乾の今季リーグ戦警告数は5枚目となった。リーガの規定上、次節6日に行われる本拠地ラス・パルマス戦は出場停止となった。ただ乾はクラブの意向もあって前述した晩餐会に出席することが決まっているため、結果的には累積警告を“清算”できたと同紙は暗喩している。

 結果的にすべてがポジティブな方向にいった感がある乾だが、持ち前のテクニックだけでなく献身的なプレーはメンディバル監督も認めるところ。そこにゴールという最高の答えを出したのは確かで、口さがないスペインメディアも評価したようだ。

フットボールゾーンウェブ編集部●文 text by Football ZONE web

最終更新:4/2(日) 9:40
Football ZONE web

記事提供社からのご案内(外部サイト)

Football ZONE web

fangate株式会社

日本代表や欧州各国リーグなど、国内外のサッカー情報を毎日更新