ここから本文です

乾貴士、一時帰国中のリーグ戦は出場停止に。復帰直後の9日は欠場か

4/2(日) 13:20配信

フットボールチャンネル

 リーガ・エスパニョーラ第29節が現地時間1日に行われ、エイバルはアウェイでビジャレアルに3-2で勝利を収めた。

海外組、出場率トップ5! 欧州5大リーグで最も試合に出場している日本人選手は?

 この試合を終えると、スペイン国王夫妻の来日にともなって日本へ一時帰国しなければいけないエイバルの乾貴士。先発メンバーに名を連ね、77分に決勝点となる今季初ゴールを挙げた。

 だが、65分にはファウルを犯してイエローカードを受けている。これによって今季の累積警告が5枚目となり、次節の出場停止が決まった。6日に予定されている第30節はラス・パルマス戦は一時帰国にともなって元々欠場予定だったが、出場資格がなくなった。

 乾のスペイン帰国は7日に予定されており、レッドカード退場による出場停止でないため9日のセルタ戦は処分が解けた状態で迎える。ただ、4日から7日にかけて満足なトレーニングができずコンディションに懸念が残るため、セルタ戦は欠場濃厚と見られている。

 スペイン紙『マルカ』などによれば、エイバルのホセ・ルイス・メンディリバル監督は、ビジャレアル戦前日の記者会見で「彼は我々の戦力として数えられない一人の選手になった。代わりに出場する選手が良ければ、タカは苦しむことになる。もう一度チームに戻ってこなければならないからだ」と語った。出場停止で一時帰国の影響を多少抑えられたとはいえ、乾にとって厳しい状況に変わりはない。

フットボールチャンネル

記事提供社からのご案内(外部サイト)