ここから本文です

解任論噴出のベンゲルが監督キャリア続行を宣言 「年寄りにとって引退は死ぬことだ」

4/2(日) 16:20配信

Football ZONE web

アーセナルから新たに2年契約オファー 「私は引退しないよ」

 成績不振によりサポーターからの解任要求が過熱しているアーセナルのアーセン・ベンゲル監督が、「年寄りにとって引退は死ぬことだ」との持論を展開。来季も監督キャリア続行を改めて強調している。英公共放送「BBC」が報じた。

【写真一覧】美女サポーター特集 あのスター選手の美人妻やガールフレンドも…

 今季はUEFAチャンピオンズリーグ(CL)16強でバイエルン・ミュンヘンに2戦合計スコア2-10の惨敗を喫した。毎年CL出場権を獲得できる4位以上をキープしていたリーグ戦でも、現在6位(暫定)に沈むなど低迷している。

 一部サポーターから「ベンゲル、アウト」の大号令が叫ばれているなかでも、来季以降も監督を続けるとの意思を確かなものとしている。契約は今季限りで満了を迎えるが、新たに2年間の契約延長オファーを受けているというフランス人監督は「私は引退しないよ。引退は若い人たちのためのものだ」と宣言した。

 「年寄りにとって引退は死ぬことだ」と、ベンゲル監督は引退について次のように語っている。「私はもちろん飢えているよ。20年以上前に比べて、より大きなプレッシャーが肩にのしかかっている。だけどハングリー精神は変わらない」と語り、向上心は衰え知らずだと強調した。

「勝利を手にする唯一の方法は…」

「私は負けることが嫌いだ。負ければファンがハッピーでないことも理解しているが、勝利を手にする唯一の方法はファンと一つになり、シーズン終了まで全てを尽くすことだ。そうすれば、我々は勝てるんだ」

 フランス人監督は解任の意思表示をするファンにサポートを要求した。ベンゲル体制21年目のシーズンのラストを、笑顔で迎えることはできるのだろうか。

フットボールゾーンウェブ編集部●文 text by Football ZONE web

最終更新:4/2(日) 16:20
Football ZONE web

記事提供社からのご案内(外部サイト)

Football ZONE web

fangate株式会社

日本代表や欧州各国リーグなど、国内外のサッカー情報を毎日更新