ここから本文です

毎日正しく歩くだけで体を変える! “骨盤腸整ウォーキング”とは

4/2(日) 12:01配信

CREA WEB

 健康やダイエットのために何かやりたい。そんなときには、道具いらずですぐに始められるウォーキングに注目してみませんか? 

「骨盤腸整ウォーキング」を提案する山崎美歩呼先生によると、正しい姿勢でウォーキングをすることで、猫背やO脚、ぽっこりおなかも改善して、脂肪が燃焼するやせやすい体をめざせるのだそう。そこで、体のラインが変わり、姿勢よく美しく歩けるようになるための、10回レッスンを開講! 

 まずは、「正しい歩き方」について。ヒールを履いたときの美しい歩き方についても、ページの最後の動画でチェックしてください。

●第1回 正しい歩き方
正しい姿勢で歩けば脂肪が燃焼しやすい体に

 ウォーキングは正しく歩くことを意識して実践すれば、もっと効果を実感できる可能性を秘めています。

「正しい姿勢で歩けば、猫背やO脚が治り、肩こりや腰痛もなくなって、体も引き締まるのに、ただ歩いているだけなんてもったいない!  と感じてしまいます。私が指導している『骨盤腸整ウォーキング』は、毎日の歩行の中で正しい姿勢を意識し、ふだんあまり使われていない筋肉を目覚めさせる歩き方です。体の奥の深層筋が働くようになり、腸も活性化して、便秘改善にも役立ちます。体型が変わって自分に自信がつき、モテモテになった生徒さんもいます」(山崎さん)

 筋トレや食事制限をしなくても、毎日の歩き方を変えるだけで、スリムな体が手に入るのはうれしいですよね! 

 まずは、「骨盤腸整ウォーキング」の基本を教えてもらいましょう。

<骨盤腸整ウォーキングの基本>

 かかとから着地し、頭と骨盤が一直線になっていることをイメージして歩きます。初めはすぐに疲れてしまうと思いますが、それは使っていなかった筋肉をちゃんと動かしている証拠。慣れれば自然にこの正しい歩き方ができるようになります。

(1) まっすぐに立った状態から、かかとから右足を前に出す。右手は後ろ、左手は前に。歩幅は広めにとる。

(2) 頭と骨盤は、一直線上の位置関係を崩さないように重心移動し、右足を着地。

(3) 着地と同時に左足をつま先から蹴り出し、かかとから前に出す。左手は後ろ、右手は前に。

(4) 頭と骨盤はまっすぐ動かさないように重心移動し、左足を着地。これを繰り返してウォーキングする。

 ではここで、正しい歩き方の動画をご覧ください。

 次に、ダメな歩き方を見てみましょう。気付かないうちに、こんな歩き方になっていませんか? 

1/2ページ

最終更新:4/4(火) 12:46
CREA WEB

記事提供社からのご案内(外部サイト)

CREA

文藝春秋

2017年10月号
9月7日発売

定価780円(税込)

触れて、感じて、ほっとする
リラックスするための美容。

「おこもり宿」でリラックス
BTS(防弾少年団) スペシャル インタビュー

ほか