ここから本文です

「貴族探偵」相葉雅紀のきれいなうなじに共演者ほれぼれ

4/3(月) 5:00配信

ザテレビジョン

4月17日(月)にスタートする“月9”ドラマ「貴族探偵」(毎週月曜夜9:00-9:54※初回30分拡大、フジテレビ系)の記者会見が行われ、出演する相葉雅紀、武井咲、生瀬勝久、井川遥、滝藤賢一、中山美穂、松重豊が登壇した。

【写真を見る】会場にはレッドカーペットが敷かれ、集まったおよそ1000人の観客の熱狂の中をまずは武井咲、生瀬勝久らが行進!

会場にはレッドカーペットが敷かれ、集まったおよそ1000人の観客の熱狂の中を武井、生瀬、井川、滝藤、中山、松重が行進。そして、主演の相葉が白馬が引く馬車に乗って登場し、会場は歓声に包まれた。

相葉は「お忙しい中どうもありがとうございます」とあいさつ。

豪華共演者が公の場で初めて集まった今回、相葉は共演者の面々について「最近現場で使用人(滝藤・中山・松重)の方々となぞなぞをやってます(笑)。滝藤さんがクイズを出してくれて、僕が物語の中で推理をしないので、そこでは肩ぶん回してすごい勢いでなぞなぞやってました」とエピソードを語った。

一方、相葉と共演する中山は「この珍しい格好も見慣れてきて、本当の貴族さんとしか思えなくなってきました。あとはいつも襟足をきれいに刈り上げてるなぁと。この忙しい中で常にきれいにそろえられていてすてきです」と相葉をべた褒め。褒められた相葉は「貴族ヘアーですね(笑)」と照れ笑いを浮かべた。

松重も「僕は執事役なので、相葉さんの斜め後ろにずっといて、相葉さんのうなじをずっと見てるんです。うなじがきれいなんですよ! うっとりとするくらい! 僕そういう気はないんですけど、一度『うなじがきれいですね』と伝えたら、キョトンとされました(笑)」と明かした。

また、この日は“月9”30周年のアニバーサリーイヤーにちなんで「30年モノのワインを使ったケーキ」と「ブドウジュースを使ったケーキ」の食べ比べに挑戦する企画を実施。

共演者や会場のファンが見守る中、2種類のケーキを実食した相葉はしばらく悩み、「僕は推理しないんだ。山本」とドラマの設定を生かして、松重にむちゃぶりをして会見場を沸かせた。

最終的には、松重の助言を受けた相葉が見事に正解した。

2016年に紅白歌合戦の単独司会に続いて、“月9”30周年作品で、豪華な面々の中で主演を務めることについて、相葉は「今振り返ってみると、紅白もやって…相葉くん、スゴいっすね」と振り返り、「考えれば考えるだけプレッシャーになってくるので、僕は自分のできることを全力でやるのが務めだと思っています」と話し、会場から拍手が起こった。

記事提供社からのご案内(外部サイト)