ここから本文です

波瑠主演「あなそれ」 早分かり4コママンガ&じっくり長文解説でストーリー紹介!!

4/3(月) 6:00配信

ザテレビジョン

話題作ぞろいの4月新ドラマから注目作をピックアップ。じっくり解説&早分かり4コマ漫画でストーリーを一挙先取り!

クールで落ち着いた役柄が多い波瑠が、道ならぬ恋に心躍らせる美都の“恋愛体質”をどう体現するのか?

4月18日(火)スタートの「あなたのことはそれほど」(TBS系)は、2組の夫婦生活と揺れる恋模様を描いた、いくえみ綾の同名コミックが原作。“初恋”を“不倫”で彩っていく、いびつな大人のラブストーリーだ。

第1話(4月18日[火]放送)では、美都(波瑠)が、友人の結婚式に参列。26歳で婚活に焦る友人・香子(大政絢)を尻目に、美都は「彼が欲しいんじゃなくて恋がしたいの!」と運命の恋を信じ続けていた。そんな中、美都は受付として働く街の眼科医院で患者の涼太(東出昌大)と出会い、「お天道様は見てます」と発言したことをきっかけに涼太から交際を申し込まれる。「全然ときめかない。でも…嫌いじゃない」と感じた美都は、涼太と付き合い始め、常にときめかないことを気に掛けながらも、中学生のとき占い師に言われた「2番目に好きな人と結婚するといい」という言葉を思い出し、ついに涼太と結婚するのだった。

涼太と結婚して10カ月。はたから見れば幸せそのものの生活を送る美都の心をいまだに占めているのは、シングルマザーの母・悦子(麻生祐未)の異性関係に傷つき居場所がなかった小・中学生時代の初恋相手・有島(鈴木伸之)だった。長い間音信不通だったが、ある夜、美都は飲み会の帰りに偶然有島と再会する。「忘れるわけ、ない」…美都は強い運命を感じてときめいてしまう。

料理も得意で気配りも完璧な“幸せコレクター”涼太の裏の顔に気付かず、初恋を再燃させる美都。だが、有島には既に麗華(仲里依紗)という妻の存在が…! 夢見がちな大人が招く複雑な四角関係の行く末は!?

記事提供社からのご案内(外部サイト)