ここから本文です

じゃがりこの味がコロッケに!?「カルビーポテト」が梅田にオープン!

4/3(月) 17:00配信

東京ウォーカー

大阪・梅田にある阪急うめだ本店では、“日本で一番おいしいコロッケを届けたい”という思いで、カルビーと惣菜では初のコラボとなるコロッケ専門店「カルビーポテト」を、4月19日(水)にオープン。一口サイズの「スナックコロッケ」と、じゃがいも本来の甘みが楽しめる「カルビーポテトコロッケ」の販売を、地下1階の惣菜売場でスタートする。

【写真を見る】熟成させたじゃがいもの甘みが味わえる「カルビーポテトコロッケ」

■ 新食感の「スナックコロッケ」は人気スナック菓子のフレーバーを再現!

「スナックコロッケ」(各種1パック8個入・各390円)は、ポテトチップスやじゃがりこといった、カルビーの人気スナック菓子の味が、サックリ、ホックリ食感の一口サイズで味わえる。良質な北海道産じゃがいも、トヨシロのダイスカットとペーストを使っていて、ホクホクした食感となめらかさが味わえる。

「コンソメパンチ味」は、肉の旨みと野菜の甘みがギュッと詰まっていて、濃厚なのに飽きのこない美味しさが魅力。

関西名物の味を再現した「たこ焼き風味」は、コクのある濃厚なソースとマヨネーズに、アクセントで紅しょうがを加えている。

青のりと程よい塩味があっさり風味の「のりしお味」は、焙煎ごま油と唐辛子の隠し味がじゃがいもの美味しさを引き立てている。

濃厚な味わいがクセになる「ピザポテト味」は、チーズやトマトをはじめ様々なスパイスで、長年人気のスナック菓子“ピザポテト”の味を再現。

「関西だししょうゆ味」は、かつおの風味と昆布の旨味で上品な関西風のだし味に仕上げている。

■ 熟成させたじゃがいもの甘みが味わえる「カルビーポテトコロッケ」

「カルビーポテトコロッケ」は、北海道の契約農家が作った、良質な“北海道こがね”を使用した小判形コロッケ。コロッケに使うじゃがいもは、おいしく甘みを増すために低温で熟成させている。また、衣は北海道産小麦で焼き上げたパンのパン粉を当日の内に使用。ホクホク食感と衣のサクサク感を作り出している。

「カルビーポテトコロッケ プレーン」(120円)は、じゃがいも本来の味が引き立つように旨味だしをプラスしたこだわりの味。

「カルビーポテトコロッケ 北海道発酵バター」(150円)は、ホクホクのじゃがいもに発酵バターが溶け合って、コク深い味わいが楽しめる。

また、販売スタートに先立って4月12日(水)~18日(火)の7日間、阪急うめだ本店9階催場で開催される「北海道物産大会」にて、一部商品が先行販売される。

じゃがいものプロのこだわりが詰まった絶品コロッケの数々。話題になること間違いなしなので、ぜひチェックしよう!【関西ウォーカー編集部/スズキヒロシ】

最終更新:4/3(月) 17:00
東京ウォーカー

記事提供社からのご案内(外部サイト)

今日のカレーなんにする?
夏、カレー!この一冊で全網羅
イベント&スポット総数60軒
この夏、絶対したいこと。