ここから本文です

小町通りの最新グルメスポットはココだ!

4/3(月) 19:15配信

東京ウォーカー

鎌倉の名物グルメを食べるなら、まず向かいたいのが小町通り。長らく愛される老舗も多いが、近ごろはフォトジェニックなスイーツや関東初上陸の和ティラミスなど、話題の品が続々登場! 今回は、中でも注目の3店をご紹介。キュートでおいしいこだわりグルメを制覇しよう。

【写真を見る】もみじ茶屋 鎌倉小町通りの「宇治抹茶ティラミス(ドリンクセット)」(972円)は、単品(648円)も用意

■ 茶屋ひなた

2017年1月にオープンした同店は、しゃれたインテリアを配した和モダンなカフェ。こだわりの蕎麦と手作りどらやきが楽しめ、どらやきを使ったフォトジェニックなスイーツが早くもSNSで話題に! おすすめは抹茶ソフトも選べる和パフェ「5種のかのこ豆と5種の具材のあんみつ風パフェ プチラスクどら焼きと共に」(1004円)。かわいらしい見た目に誰もがくぎ付けになるはず。

■ もみじ茶屋 鎌倉小町通り

京都で話題の「宇治抹茶ティラミス(ドリンクセット)」(972円)を関東で唯一販売し、2016年12月に開店して早々、小町通りの人気店に仲間入り! 老舗、森半の抹茶を使ったティラミスは、とろんと口溶けビターな抹茶スポンジが上品。口中に広がる濃厚な香りがたまらない!

■ サンドイッチェリア ピギーズ

ペルーの国民食であるサンドイッチ、パン・コン・チチャロンを日本ではじめて販売。食べるべきはドリンクも付く「パン・コン・チチャロン(コンボ)」(1296円)。パリッと柔らかな豚バラと酸味あるタマネギのサルサ、甘いサツマイモフライの絶妙なバランスは、やみつきになること間違いなし。お好みでピリッとまろやかなソースをかけていただこう。単品(918円)もある。

見た目も味もユニークな小町通りの最新グルメたち。鎌倉散歩を楽しみながら、ゆったりとハシゴしてみて。【東京ウォーカー】

最終更新:4/3(月) 19:15
東京ウォーカー

記事提供社からのご案内(外部サイト)

今日のカレーなんにする?
夏、カレー!この一冊で全網羅
イベント&スポット総数60軒
この夏、絶対したいこと。