ここから本文です

“TRICKSTER”最終話、運命の結末!

4/3(月) 22:59配信

ザテレビジョン

3月27日で最終回を迎えたアニメ『TRICKSTER -江戸川乱歩「少年探偵団」より-』の最終話『少年探偵団』を、場面カットとあらすじで振り返る。

【写真を見る】最終話では、全てを終わらせて決着をつけるため、花崎が小林を置いて1人で二十面相のアジトへ乗り込む

本作は、江戸川乱歩の小説「少年探偵団」を原案に、2030年代の東京を舞台にしたオリジナルアニメ。

謎の探偵・明智小五郎(CV.小野大輔)の下に集う「少年探偵団」。ある日、団員の花崎健介(CV.逢坂良太)は「死ねない身体」となった小林芳雄(CV.山下大輝)と出会い、少年探偵団へ誘う。やがて二人の運命が、怪人二十面相(CV.GACKT)と明智の因縁と絡み合いながら、動き出していく。

【最終話『少年探偵団』】

花崎は小林を置いて1人で二十面相のアジトへ乗り込んだ…全てを終わらせて決着をつけるために。納得がいかない小林も後を追う。しかし、彼は傷を負っていた。すでに“もや”が消えてしまっていたのだ。そうとも知らずに、花崎は明智の元へたどり着く。そこに二十面相が現れて、このままだとアジトは崩壊すると告げた。花崎は明智を脱出用シャトルに無理やり押し込み、二十面相へ向けた銃の引き金に指をかける。

なお、第9話までを収録したBlu-ray&DVD第1巻から第3巻までが発売中。第10話から第12話までを収録したBlu-ray&DVD 第4巻は、4月21日(金)発売となるので、チェックしてみよう!

最終更新:4/3(月) 23:08
ザテレビジョン

記事提供社からのご案内(外部サイト)