ここから本文です

【自転車レース】ロンド・バン・ブラーンデレンで地元ベルギーのジルベールが初優勝!

4/3(月) 6:55配信

CYCLE SPORTS.jp

トム・ボーネンは機材トラブルで37位

ベルギー最大のクラシックレースであり、モニュメントと呼ばれる5大クラシックの1つである第101回ロンド・バン・ブラーンデレン(UCIワールドツアー)が4月2日に開催され、地元ベルギー南部ワロン地方出身のフィリップ・ジルベール(クイックステップフロアーズ)が、55kmの大逃げを決めて初優勝した。

フランス語圏のワロン出身の自転車選手が、フランダース州のロンド・バン・ブラーンデレンで優勝したのは、1987年に優勝した故クロード・クリケリオン以来、30年ぶりの快挙だ。

これが最後のロンド・バン・ブラーンデレンだったトム・ボーネン(クイックステップフロアーズ)は、ゴールまで残り37km地点で機材トラブルに見舞われて後続集団から遅れ、37位でレースを終えた。

■第101回ロンド・バン・ブラーンデレン結果[4月2日/UCIワールドツアー/260km]
1 フィリップ・ジルベール(クイックステップフロアーズ/ベルギー)6時間23分45秒
2 グレッグ・バンアーベルマート(BMCレーシングチーム/ベルギー)+29秒
3 ニキ・テルブストラ(クイックステップフロアーズ/オランダ)+29秒
4 ディラン・ファンバールレ(キャノンデール・ドラパック/オランダ)+29秒
5 アレクサンダー・クリストフ(チームカチューシャ・アルペシン/ノルウエー)+53秒
6 サシャ・モドロ(UAE・チームエミレーツ/イタリア)+53秒
7 ジョン・デゲンコルプ(トレック・セガフレード/ドイツ)+53秒
8 フィリッポ・ポッツァート(ウィリエールトリエスティナ/イタリア)+53秒
9 シルバン・シャバネル(ディレクトエネルジー/フランス)+53秒
10 ソニー・コルブレッリ(バーレーン・メリダ/イタリア)+53秒
27 ペテル・サガン(ボーラ・ハンスグローエ/スロバキア)+3分30秒
37 トム・ボーネン(クイックステップフロアーズ/ベルギー)+3分30秒

最終更新:4/3(月) 6:55
CYCLE SPORTS.jp

記事提供社からのご案内(外部サイト)

CYCLE SPORTS 2017年10月号

株式会社八重洲出版

10月号
毎月20日発売

特別定価890円