ここから本文です

レアル、終わってみれば3-0。格下に苦戦も底力見せる

4/3(月) 1:14配信

フットボールチャンネル

【レアル・マドリー 3-0 アラベス リーガエスパニョーラ第29節】

 現地時間2日に行われたリーガエスパニョーラ第29節でレアル・マドリーはアラベスをホームに迎え、3-0の勝利を収めた。

C.ロナは133試合で5位 チャンピオンズリーグ歴代出場ランキング 1位は…

 多くの選手が各国の代表に呼ばれていたマドリーは、クリスティアーノ・ロナウド、ベンゼマ、ベイルの『BBC』が先発して立ち上がりからゴールを目指す。

 先制点が決まったのは31分。ベンゼマがペナルティエリア右のスペースにカルバハルを走らせると、パスを出して自らもゴール前に走り込んだ。カルバハルの折り返しを受けたベンゼマはうまく合わせて、1-0としている。

 後半に入ると、公式戦2連勝中のアラベスが反撃を開始。何度もマドリーの守備を翻弄してチャンスをつくった。だが、ゴール前での決定力だけが足りず、同点弾は生まれない。

 精細を欠いたマドリーだが、終盤に地力の差でトドメを刺した。85分、クリスティアーノ・ロナウドのパスを受けたイスコが見事なゴールで勝負を決めると、88分にはベイルのFKがクロスバーに当たったこぼれ球をナチョが詰めて、一気に3-0としている。

 勝利を収めたマドリーは、同日夜に試合を控えるバルセロナに暫定で勝ち点5差をつけた。

【得点者】
31分 1-0 ベンゼマ(レアル・マドリー)
85分 2-0 イスコ(レアル・マドリー)
88分 3-0 ナチョ(レアル・マドリー)

フットボールチャンネル

記事提供社からのご案内(外部サイト)