ここから本文です

ホテルでモー活! 隠れた名物卵料理で、朝から働き女子のテンショアップ!

4/3(月) 8:00配信

Suits-woman.jp

忙しく、あっという間に過ぎていく毎日ですが、1日のスタートである朝食タイムをホテルのリッチな朝食で充実させるとテンションも急上昇。1日中、豊かな気持ちで過ごせると、ホテルの朝食を食べる働き女子が増えているそうです。そこで早速、明日の朝行ける、または週末に訪れてゆっくり味わいたい、東京近郊ホテルの厳選モーニングをご紹介していきます。まず1回目は、自慢の卵料理からスタート!

6種の絶品エッグベネディクトあり!朝からオーダーを迷うのも嬉しい悩み!?

東京駅直結という好アクセスな立地ながら、ラグジュアリーなモーニングタイムを過ごせるのが、シャングリ・ラ ホテル東京28階のイタリア料理『ピャチャーレ』。ランチやディナーは有名ですが、知る人ぞ知る朝食こそ賢女が味わうべきひと時なのです。

『朝食ビュッフェ』4400円(税・サービス料別)は、ビュッフェボードに並ぶ100種類以上の魅力的な料理に加え、オーダーしてからキッチンで作るメインディッシュを1品選ぶスタイル。メインは各種卵料理やパンケーキ、和朝食など種類豊富に用意されていますが、オーダーすべきはエッグベネディクト。6種類もあるエッグベネディクト セレクションの中からその日の気分で選ぶことができます。どのエッグベネディクトにしようか……と、迷うことさえ嬉しい朝の贅沢。

人気が高いのは、リュクス極まる『エッグロイヤル スライストマト マリネしたオマール海老のメダイヨン仕立て キャビア』。丁寧にマリネされ絶妙な火入れのオマールエビと濃厚なソース、カリッと焼き上げられたマフィン、ポーチドエッグ、そしてキャビアなどが見事に調和した美味しさ。作り立てが目の前にサービスされ一口味わったとたんに、めくるめく美食の世界へと引き込まれていきます。

ホテル28階から東京駅や丸の内エリアを一望しながらの美食モーニングでパワーチャージしたら、いざ仕事へGO! 気分よく働けそうですね。

【DATA】
シャングリ・ラ ホテル東京 28階 イタリア料理『ピャチャーレ』
住所:東京都千代田区丸の内1-8-3 丸の内トラストタワー本館
電03・6739・7888
『ピャチャーレ』の朝食営業時間は6:30~10:00(土・日・祝日は~10:30)無休
※朝食は宿泊ゲスト優先のため問合せを。
http://www.shangri-la.com/jp/tokyo/shangrila/

1/2ページ

最終更新:4/3(月) 21:28
Suits-woman.jp

記事提供社からのご案内(外部サイト)

Suits WOMAN

小学館

2016年 秋号
10月5日発売

590円(税込)

働く30代のためのリアルライフマガジン。
マネー、美容、健康、デジタルなど
きちんと地に足の着いた“堅実女子”の
不安や悩みにきめ細かくお応えします。