ここから本文です

第3子が欲しいキム・カーダシアンが「子宮の手術」を決意!?

4/3(月) 11:10配信

コスモポリタン

『カーダシアン家のお騒がせセレブライフ』でブレイクしたキム・カーダシアン。キムには夫カニエ・ウェストとの間にノースちゃんとセイント君2人の子どもがいる。2度の妊娠はキムにとって危険だったことは知られているけど、それでも3人目にトライしたいと話しているよう。

【写真】カーダシアン姉妹級!お尻をぷっくり見せる撮影法って!?

1人目ノースちゃんの妊娠中には子癇前症というものになり、予定日よりも6週間早く出産することになったそう。キムによると、子癇前症は女性の5パーセントしか経験しないものだとか。さらに、癒着胎盤になり出産後胎盤が子宮内に残ってしまったため、医師がキムの中に腕を入れ胎盤をかき出したという。昔はこれが原因の多量出血で亡くなるお母さんは少なくなかったとか…。2人目セイント君の時も同じく胎盤が深くまで形成され、癒着胎盤を経験。

医師にもう妊娠は危険だと伝えられているキム。代理出産を考えていると以前話していたけど、やはり自ら出産したい想いは強いよう。

キムが「また妊娠したい」と話したのは『カーダシアン家のお騒がせセレブライフ』撮影中の一幕。家族と食事中にその想いを告白した。友人の妊娠をお祝いするベビーシャワーの話をしていた時、突然キムが手術について切り出したから家族はビックリ!

「手術の日程はどうしようかな? 子宮の準備をしなければならないの。もう1人産むことにしたのよ。楽しみじゃない?」とニコニコのキム。家族は全員絶句。ケンダルは「嘘でしょ、もう妊娠しないんだと思ってた…」と声をかけ、クロエは「何の手術?」と聞く。「子宮を切って穴を修復するの。綺麗にするのよ、瘢痕組織があるんだって。手術をしてもすごくハイリスクの妊娠になることは変わらないわ。ただ手術を受ければまた妊娠は可能になるの」。
驚きを隠せない家族をよそに、キムはカメラに向かってなぜまた妊娠を望んでいるのか語った。

「確実にまた難しい妊娠になるわ。過去に危険な出産をしたから、ドクターたちは安全ではないと言うの。でもこの手術は私にとっての最終手段なの。子供たちにはもっと兄弟を作ってあげたいと思ってる。だから出来る限りの事を試したいの」
このエピソードの撮影後、手術を受けたとは公表されていないから、おそらく手術はまだ。妊娠をする、しないは本人の自由だけど、キムの体や家族の心配を考えると、無茶はやめて欲しいと思ってしまう…。

最終更新:4/3(月) 11:10
コスモポリタン

記事提供社からのご案内(外部サイト)

コスモポリタン

ハースト婦人画報社

1886年にアメリカで創刊され、
世界中の女性に愛されるコスモポリタン。
日本ではオンラインに特化し、
恋愛、ビューティ、セレブ情報など発信中。