ここから本文です

アーセナル、マンC戦は2度追いついてドロー。ヴェンゲルの未来は…

4/3(月) 1:55配信

フットボールチャンネル

【アーセナル 2-2 マンチェスター・シティ プレミアリーグ第30節】

 現地時間2日に行われたプレミアリーグ第30節、アーセナル対マンチェスター・シティは、2-2の引き分けに終わった。

CL出場圏内とは勝ち点7差のアーセナル イングランド・プレミアリーグ【最新順位表】

 アーセナルを率いるヴェンゲル監督の去就も注目される中で行われた好カードは、アウェイのシティが先制した。5分、スペースに抜け出したサネがGKまでかわして先制点を決める。

 だが、少しずつチャンスをつくっていくアーセナルは、40分に同点とした。セットプレーのこぼれ球をペナルティエリアの中へ入れ直すと、シティはラインを上げるのが遅れており、ウォルコットが完全にフリーに。冷静にこれを沈めて1-1とする。

 これで折り返したかったアーセナルだが、シティのエースが仕事をした。42分、デ・ブルイネの突破からチャンスをつくったシティは、アグエロがペナルティエリア右からのシュートを決めて、すぐに勝ち越した。

 嫌な形で後半に入ったアーセナルは、53分に再び追いついた。エジルのCKにヘディングで合わせて2-2とする。

 その後はスコアが動かなくなる。終盤はシティが押し込んだが、アーセナルも譲らず、2-2で試合終了を迎えた。

 シティは暫定で4位、アーセナルは6位に位置している。

【得点者】
5分 0-1 サネ(マンチェスター・シティ)
40分 1-1 ウォルコット(アーセナル)
42分 1-2 アグエロ(マンチェスター・シティ)
53分 2-2 ムスタフィ(アーセナル)

フットボールチャンネル

記事提供社からのご案内(外部サイト)