ここから本文です

女優・福原遥さん、人気の理由は全然「アイマイ」じゃなかった!

4/3(月) 17:00配信

オトナンサー

 クッキンアイドル「まいんちゃん」から本格派女優へ――。

 先日、映画初主演が発表された女優、福原遥さんへの注目が日増しに高まっています。子役出身の女優は数多くいますが、女優として着実に実績を積み上げる、福原さんの人気の理由は何でしょうか。

 オトナンサー編集部が、アイドル評論家の村山ひとしさんに聞きました。

奇跡の成長、「常に、今がベスト」な顔立ち

 村山さんは開口一番、「福原さんは、ファンの理想通りに成長してくれた美少女」と話します。

 2009年、子ども向け料理番組「クッキンアイドル アイ!マイ!まいん!」に「柊まいん」役で初登場した際、その美少女ぶりが話題になった福原さん。番組開始当時、10歳だった福原さんは14歳までクッキンアイドルを務め、幅広いファンを獲得しました。

 10歳から14歳といえば、少女から大人に移り変わる成長期。この時期に、顔の印象が変わってファンを失ってしまう子役も少なくありませんが、福原さんはその“過程”がすごかったといいます。

「福原さんは『常に、今がベスト』な美少女なんです。これは、奇跡の成長と言ってもいいですね」

 さらに、福原さんが現在も人気を集めている理由について、村山さんは「女優で生きていくという決意と向上心も強いから」と指摘します。

本格派女優を目指し、大学進学しない気構え

「福原さんは16歳の時、さらなる高みを目指したいという理由で、子役時代からお世話になった事務所から移籍しています。大学に進学せず、本格的に女優の道を選ぶことを決めたのです。こうした点からも、気構えを感じますね」

 周囲のスタッフも、そうした福原さんの“価値”をよく理解しており、出演するドラマや映画、雑誌、写真集など、正統派の女優路線につながる仕事を大切に選んで、育てているといいます。

「広瀬すずさんが大ブレークしたことで、芸能界では現在、親近感を持てる美少女が求められています。福原さんもその流れに乗れる可能性は十分あるでしょう」

 3月18日発売の「週刊ビッグコミックスピリッツ」で、初めて表紙とグラビアページを飾った福原さん。見どころはどこでしょうか。

「ずばり、ナチュラルな大人の雰囲気ですね。太陽光の差し込む部屋で男性用の大きなシャツを着ているショットがありますが、不思議とイヤらしさはなく、むしろ、さわやかな印象を受けます。背中の大きく開いた黒ワンピースのショットも、読者をドキっとさせる魅力があります。両ショットともに、これからの福原さんの可能性を示していると言えるでしょう」

1/2ページ

最終更新:4/3(月) 17:47
オトナンサー

記事提供社からのご案内(外部サイト)

オトナンサー

株式会社メディア・ヴァーグ

日々報じられるニュースの中から気になる話題をピックアップし、掘り下げた記事や、暮らしに役立つ基礎知識などをお届けします。