ここから本文です

「タイコクラブ ’17」の開催と出演アーティストが発表

4/3(月) 12:13配信

WWD JAPAN.com

「タイコクラブ ’17」の開催と出演アーティストが発表

 野外音楽フェス「タイコクラブ’17(TAICOCLUB’17)」が5月27、28日に長野県木曽郡のこだまの森で開催される。ダンスミュージックやエレクトロニカからロックまで洋邦さまざまな出演者が集うオールナイト野外フェスで、2006年の開催以来今年で12回目を迎える。

 現在、第4弾出演アーティストまでをアナウンス。石野卓球、KOHH、水曜日のカンパネラ、yahyelら邦楽アーティストに加え、リトル・シムズ(Little Simz)やガブリエル・ガルソン・モンターノ(Gabriel Garzon-Montano)など20組を発表した。中でもクラブカルチャーの根強いオランダ・アムステルダムでカルト的人気を誇る「デクマンテルフェスティバル(Dekmantel Festival)」のメインステージに出演した経験を持つダニーロ・プレッソ(Danilo Plessow)ことモーター・シティ・ドラム・アンサンブル(Motor City Drum Ensemble)や、アートのような実験的なサウンドで知られ昨年の「フジロックフェスティバル(FUJI ROCK FESTIVA)」のホワイトステージでトリを務めたバトルス(BATTLES)は注目だ。チケットは当日券が1万5000円、前売り券が1万4000円。

 「タイコクラブ」は18年の開催をもって終了、19年以降は新たなスタイルの音楽フェスを作っていくことが事務局から発表された。

■TAICOCLUB’17
日程:5月27、28日
会場:長野県木曽郡 こだまの森
入場料:当日券1万5000円/前売り券 1万4000円
出演者:アシッド・アラブ(Acid Arab)、バトルス(BATTLES)、ビビオ(Bibio)、cero、クラムボン、D.A.N.、ダフニ(Daphni)、ガブリエル・ガルソン・モンターノ(Gabriel Garzon-Montano)、KOHH、リトル・シムズ(Little Simz)、MOODMAN、モーター・シティ・ドラム・アンサンブル(Motor City Drum Ensemble)、ニック・ザ・レコード(Nick The Record)、NONOTAK、リチャード・ロバーツ(Richard Roberts)、クボタタケシ、石野卓球、黒田卓也、水曜日のカンパネラ、yahyel

最終更新:4/3(月) 14:58
WWD JAPAN.com