ここから本文です

甲府の元豪州代表MFが「Jデビュー戦で勝利」 14年W杯戦士の動向が母国で話題に

4/3(月) 16:55配信

Football ZONE web

メルボルンから甲府に移籍したボザニッチが札幌戦でデビュー

 ヴァンフォーレ甲府は2日に行われたJ1第5節でコンサドーレ札幌と対戦し、2-0で勝利。先月16日に甲府に加入した元オーストラリア代表MFオリバー・ボザニッチが、この試合でJリーグデビューを飾り、先発フル出場を果たした。

【写真一覧】美女サポーター特集 あのスター選手の美人妻やガールフレンドも…

 開始早々からボックス内でダイレクトシュートを放ってゴールに迫るなど、随所で存在感を発揮。オーストラリアサッカー連盟公式サイト「Socceroos」では、「元ビクトリーのスターがJリーグのデビュー戦で勝利」と見出しを打って紹介している。

 28歳のボザニッチはイングランドのレディングでプロデビューし、その後オーストラリアやスイスのクラブを転々とし、2015年にメルボルン・ビクトリーに加入。オーストラリア代表として2014年ブラジル・ワールドカップ出場も果たしている。

 同記事では、ボザニッチが次節で川崎フロンターレと対戦することも紹介されており、母国を離れても注目度は依然として高いようだ。

フットボールゾーンウェブ編集部●文 text by Football ZONE web

最終更新:4/3(月) 16:55
Football ZONE web

記事提供社からのご案内(外部サイト)

Football ZONE web

fangate株式会社

日本代表や欧州各国リーグなど、国内外のサッカー情報を毎日更新