ここから本文です

「我々にとってのフェデラーだ」 ベルギー代表の“忍者”がローマの王子トッティを称賛

4/3(月) 20:25配信

Football ZONE web

ナインゴランがスイスの英雄フェデラーとトッティを比較

 ASローマのベルギー代表MFラジャ・ナインゴランが、現地時間2日のマイアミ・オープンで優勝したスイスの英雄ロジャー・フェデラーと“ローマの王子”こと元イタリア代表FWフランチェスコ・トッティを比較。「トッティは我々にとってのフェデラーだ」と称賛している。イタリアメディア「フットボール・イタリア」が報じた。

【写真一覧】美女サポーター特集 あのスター選手の美人妻やガールフレンドも…

 フェデラーはマイアミ・オープン決勝でラファエル・ナダルを6-3、6-4のストレートで下し、11年ぶり三度目の優勝を飾った。35歳のベテランが演じた華麗な復活劇は、世界中から称えられている。ナインゴランは「フェデラーは非凡だ」と賛辞を送る一方、ローマ一筋で今もなお第一線で戦い続ける40歳のトッティを持ち上げた。

「だけど、僕らには40歳でなおプレーしているトッティがいる。ローマにとって、彼はフェデラーと同じぐらい価値があるんだ」

 セリエA歴代得点記録2位、同歴代出場記録3位で、ローマの歴代得点記録と最多出場記録も更新し続ける“生ける伝説”のアタッカーには、フェデラーに勝るとも劣らない価値があるとナインゴランは主張。14年から共闘するローマのレジェンドに対して尊敬の念を示している。

“フェデラー級”から大きな刺激

 もっとも尊敬と個人の好みは別のようで、「僕の好きな選手は4人いて、リオネル・メッシ、クリスティアーノ・ロナウド、ネイマール、それからエデン・アザール」と告白。メッシ(バルセロナ)、ロナウド(レアル・マドリード)、ネイマール(バルセロナ)、アザール(チェルシー)と他国のスター選手に憧れを抱いているようだ。

 「忍者」の愛称で親しまれるベルギー代表MFは、在籍4年目のローマで今季29試合9得点と好調をキープしているが、“フェデラー級”のトッティから大きな刺激を受けているのかもしれない。

フットボールゾーンウェブ編集部●文 text by Football ZONE web

最終更新:4/3(月) 20:25
Football ZONE web

記事提供社からのご案内(外部サイト)

Football ZONE web

fangate株式会社

日本代表や欧州各国リーグなど、国内外のサッカー情報を毎日更新