ここから本文です

「スベり笑いでもいい」と岡崎が友情出演! レスターDFが世界的ブーム“PPAP”での対戦動画を公開

4/3(月) 23:30配信

Football ZONE web

レスターDFフクスの動画に岡崎が登場 2人がバラエティ番組のノリで対戦

 レスターの日本代表FW岡崎慎司はその献身的なプレースタイルで、今やレスターに不可欠の存在となったが、チームメートが日本発の世界的ブームにインスパイアを受けたらしく、岡崎はその動画に“友情出演”を果たしている。

【一覧】海外日本人プレーヤー43人「最新推定市場価格ランキング」

 動画の発信役となったのはオーストリア代表DFクリスティアン・フクスだ。昨季岡崎らとともにレスター創設史上初のプレミアリーグ優勝を果たした一員で、いぶし銀のサイドバックとして知られている。そんな彼が突如自身のツイッターで「楽しみを逃したくないだろ!? ここにその動画のリンクがあるよ」とつぶやいた。画像ではノリノリのフクスと、それを横目で見守る岡崎の2ショットに、こんな文字が描かれている。

「FuCHS vs SHiNJI OkAzaKi PpAP CHALLEnGE」(原文のまま)

 動画を開くと、ピコ太郎の「PPAP」が流れたと思いきや、フクスがアップルとペンを持ち出し、何やら嬉しそうに岡崎に語り掛ける。少々怪訝そうな表情を浮かべた岡崎だが、シーンが変わると2人の“対戦”が始まった。数メートル離れた位置から一方がリンゴを投げ、もう一方が飛んできたリンゴをペンで刺して「アッポーペン」にするという、何ともチープなバラエティ番組のノリだ。

 先行のフクスは3回の試技中、成功したのは1回のみ。それでもラストチャンスの3回目に成功すると「アッポーペーーン!!」とハイテンションで大喜び。一方、後攻の岡崎は3回とも見事に成功し、岡崎の勝利。罰ゲームとして岡崎がフクスの耳に“デコピン”をするという結末で終わった。岡崎もフクスのツイートを受けて、自身のツイッターを更新している。

岡崎「完全にスベってますが…」

「仲良しのFuchsとの動画です。 完全にスベってますが、スベり笑いでもいいから笑ってくれれば。笑」
「僕等の着ているNoFuchsGivenというブランドはFuchsが自分でデザインしてるみたいで日本で広げたいみたいです。笑」
「みなさんどうかチラッと覗いてあげて下さい。笑」(すべて原文のまま)

 2人が着ていたのはフクスがデザインしたファッションブランドで、その宣伝の一環だった模様だ。ちなみにフクスは同僚のイングランド代表MFダニー・ドリンクウォーターにも「ドリンクウォーター」、つまり水の早飲み対決を仕掛けた過去がある。

 ドリンクウォーターに続く対戦相手に選ばれたことが光栄かはさておき、残留争いを抜け出しつつあり、UEFAチャンピオンズリーグ準々決勝に進出したレスターの仲睦まじさを象徴する動画なのは間違いない。

フットボールゾーンウェブ編集部●文 text by Football ZONE web

最終更新:4/4(火) 8:10
Football ZONE web

記事提供社からのご案内(外部サイト)

Football ZONE web

fangate株式会社

日本代表や欧州各国リーグなど、国内外のサッカー情報を毎日更新