ここから本文です

バルサとレアルがSNSで場外バトル。「いいね!」1億件を先に達成したのは…

4/3(月) 15:00配信

フットボールチャンネル

 スペインのバルセロナとレアル・マドリーは、スポーツクラブとして初となるフェイスブックでの「いいね!」1億件達成を争っていたが、数時間の差でマドリーに軍配が上がった。

進化を続けるメッシとネイマール、両者を比較する衝撃ヒストリー

 スペインのみならず世界を代表するサッカークラブであるバルサとマドリーは、SNS上でも当然ながら多くのフォロワーを集めている。両クラブのフェイスブックアカウントでは「いいね!」の数が1億件に迫り、どちらが先に達成するかに注目が集まることになった。

 スペイン紙『マルカ』などが伝えたところによれば、バルサは宿敵との場外バトルを制するため、ファンにダイレクトメッセージも送って協力を呼びかけていたようだ。クラブから送信されたとされるメッセージが公開されている。

 だが、現地時間の1日深夜に先に大台を達成したのはマドリーの方だった。スポーツクラブとして初の記録であることをマドリーが発表した時点で、バルサの数字は約9980万件にとどまっていたという。その後、バルサも約9時間遅れで1億件の達成を発表した。

 マドリーとバルサは、今季のリーガエスパニョーラでも例年通り優勝争いを演じている。先週末に行われた第29節は両チームともに勝利を収め、1試合を多く残すマドリーが2ポイント差で首位に立つ状況は変わっていない。

フットボールチャンネル

記事提供社からのご案内(外部サイト)