ここから本文です

「貯まる財布」の形はコレ!読者300人アンケートで判明

4/3(月) 21:10配信

ESSE-online

 貯金が得意な人も苦手な人も、みんな使っているのがお財布。「ほかの人の財布使いが気になる!」という声に応えて、ESSEでは300人の読者にアンケートを実施しました。年間100万円以上貯めている「貯め上手さん」のリアル財布の様子も公開します!

⇒普段の買い物は現金派?クレジットカード派?

300人アンケートで判明!エッセ読者のお財布白書

・財布の形は「長財布」が半数以上

使っている財布の形を聞いたところ、過半数以上が長財布を使用していました。「中が見やすくて使い勝手がいい」という意見が多い一方で、「バッグの中で場所をとるのがいやなので、本当は折りたたみ財布にしたい」という声も。両方使用中と答えた人のなかには、「普段は長財布だけど、小さいバッグのときは折りたたみ財布にしている」という声もありました

・普段の買い物は「現金」派と「クレジットカード」派が半々

クレジットカード派は、「ポイントが貯まる」「財布がすっきりする」という声がある一方で、「買い物と引き落としとで時差があり、上手に管理できない」と悩んでいる人も多数。現金派の人からは、「家計管理がしやすい」「物理的にお金がなくなるので、使っている感がある」という意見が集まりました

・お気に入り財布のブランドは?

1位 ルイ・ヴィトン

2位 コーチ

3位 グッチ

4位以下にもプラダやクロエが続き、高級ブランドの財布を愛用している人が多い結果に。選んだ理由としては、「憧れのブランドだったから」「夫にプレゼントしてもらった」などに加えて「高いけど丈夫だし、修理などのアフターサービスも充実しているから」といった声が寄せられました

・財布を買うときに重視するポイントは?

1位 使いやすさ

2位 デザイン

3位 ブランド

「毎日使う財布だから、使いやすいのがいちばん!」という人が圧倒的でした! とくに「必要なカードがすべて収まる」ことや、「レシートがすっきり保管できる」ことが重要だとか。家計とおこづかいで財布を分ける人も多く、「家計財布は使いやすさ、自分財布はデザインで選ぶ」という声も

年間100万円以上!「貯め上手さん」の財布はこのブランド!

300人アンケートで見つかった、年間貯金額100万円以上の貯め上手な読者を直撃!お気に入りの財布について教えてもらいました

●年間貯金額180万円の43歳さん

(1)ブランド名/A.D.M.J.の長財布

(2)使用期間/約3年

(3)お気に入りポイント/小銭入れが取り外せて、コンパクトになるところ。小銭入れの大きさに合わせて切ったクリアファイルで中を仕切って、レシートを保管するのにも活用しています(大阪府・34歳)

●年間貯金額100万円の34歳さん

(1)ブランド名/ルイ・ヴィトンの長財布

(2)使用期間/約5年

(3)お気に入りポイント/札入れが2か所あり、用途によって分けられるのが使いやすい。カードポケットが2つと少ないのも、「なるべくカードは入れずにすっきりさせよう!」という気持ちになって◎(愛媛県・43歳)

●年間貯金額180万円の35歳さん

(1)ブランド名/フェラガモの長財布

(2)使用期間/半年

(3)お気に入りポイント/亡くなった義母が使っていたものを譲り受けました。札入れの手前にポケットがあり、レシートをスマートに収納できるのがお気に入り(岐阜県・35歳)

●年間貯金額240万円の42歳さん

(1)ブランド名/ポールスミスの折りたたみ財布

(2)使用期間/約2年

(3)お気に入りポイント/手のひらサイズでとにかくコンパクト!小さいバッグでも出し入れしやすい。すぐにパンパンになるので、レシートチェックを頻繁にするようになりました(新潟県・42歳)

●年間貯金額160万円の36歳さん

(1)ブランド名/シーバイクロエの折りたたみ財布

(2)使用期間/半年くらい

(3)お気に入りポイント/目標にしていた貯金額達成のごほうびに、夫がプレゼントしてくれました。財布を開くたびに、自然と「これからも貯めよう!お金を大事にしよう!」という気持ちになります(神奈川県・36歳)

<イラスト/松元まり子>

ESSE

最終更新:4/3(月) 21:10
ESSE-online