ここから本文です

“ココロを動かす魔法体験”米林宏昌監督の最新作「メアリと魔女の花」が特別コラボ!

4/4(火) 11:53配信

東京ウォーカー

「森永乳業」×「スタジオポノック」。今夏公開の話題のアニメーション映画とのコラボレーションが実現した。

【写真を見る】今夏に公開される「メアリと魔女の花」

森永乳業株式会社は、7月8日(土)から全国の東宝系で公開される、スタジオポノック制作の長編アニメーション映画「メアリと魔女の花」に特別協賛。4月6日(木)から、4篇のTVCMを全国で放送し、4月中旬から、同映画の特別試写会への参加者募集キャンペーンを開始する。

「メアリと魔女の花」は、「借りぐらしのアリエッティ」や「思い出のマーニー」などの作品を手がけ、高い評価を得た米林宏昌監督の最新作。スタジオジブリでプロデューサーを務めた西村義明氏により設立された、アニメーション映画制作会社「スタジオポノック」の第一回長編作品となり、公開前から国内外で期待が高まっている。

今回の特別協賛は、繊細で丁寧な手書きのアニメーションにこだわり、あらゆる世代の心を揺さぶるエンターテインメント大作である「メアリと魔女の花」に、確かな品質と技術で生み出す“おいしさ”で、家族や仲間の共感の輪を広げることを掲げてものづくりに向き合う森永乳業が共鳴したことで実現した。

米林監督が「メアリと魔女の花」で描く主人公・メアリの「誰かのために生きようとする全力の勇気」は、一人の少女が一歩踏み出す姿を表現。森永乳業が大切にしている「食を通じて子供の健全な育成に貢献する」という子どもたちへの想いと通じるものがあったという。

特別協賛を記念し、3月29日(水)から森永乳業のWEBサイト内に「メアリと魔女の花」の特別協賛スペシャルサイトをオープン。様々なコラボレーション展開の詳細に加え、映画やCM映像、今後の特別キャンペーンの情報等を随時公開していく。

また、同サイトでは4月中旬から、夏に開催して合計2500組5000名を招待する特別試写会の応募受付も開始予定。4篇のTVCMも、4月6日(木)の放送に先駆けて公開されている。

世代を超えて多くの人が共有できるような“ココロを動かす魔法体験”。是非、感じてみて。【ウォーカープラス編集部/コタニ】

最終更新:4/4(火) 11:53
東京ウォーカー

記事提供社からのご案内(外部サイト)

今日のカレーなんにする?
夏、カレー!この一冊で全網羅
イベント&スポット総数60軒
この夏、絶対したいこと。