ここから本文です

栗山千明、BL好き“腐女子”役で新境地! 意外なキャストにも注目?

4/4(火) 18:00配信

ザテレビジョン

4月4日(火)夜10時より、栗山千明主演のスペシャルドラマ「でも、結婚したいっ!~BL漫画家のこじらせ婚活記~」(フジテレビ系)が放送される。

【写真を見る】栗山千明扮(ふん)するBL好きの“腐女子”が婚活パーティーに参加するも…

同作は、藤本ハルキの自伝エッセー漫画「BL漫画家ですけど結婚してもいいですか?」をドラマ化し、栗山がボーイズラブ(BL)と呼ばれる男性同士の恋愛に熱中する「腐女子」を演じる。

栗山が演じる、30代&彼氏なしの主人公・藤田ハルコは、学生時代からBLをこよなく愛し、才能にも恵まれてBL漫画家の道を選んだ仕事一筋の女性。

しかし、その結果、ハルコは恋愛に縁がないまま34歳を迎えてしまう。このまま孤独死を迎えることを恐れ、ハルコはアシスタントのキリ子(佐野ひなこ)のアドバイスを受け、一念発起して“婚活”を始める。ハルコは“本当の自分”を認めてくれる運命の男性と出会うことができるのか?

栗山が今回演じるのは全くモテない、こじらせ独身女子。普段演じることが多い、パリッとしていて堂々とした役柄からは想像できないほど、演じるハルコは不器用で、弱い女性。そんなハルコが運命の人との出会いを求め、不器用ながら必死にもがく姿に、世間の「栗山千明像」がこのドラマ前後で大きく変わりそう。

栗山も「自分の殻にこもっていたハルコが少しずつ幸せをつかみにいくという前向きなお話です。ハルコに共感したり、ドタバタを笑ったり、いろいろな楽しみ方があると思いますが、最後は『良かったね』と思ってもらえる作品になっています」と自信を見せた。

“クールビューティー”として知られる彼女が見せる、新たな“コメディエンヌ”としての姿は、今後千回見ても飽きないはずだ。

そして主人公・藤田ハルコを演じる栗山の他、ハルコの婚活を支えるアシスタント・キリ子を佐野が、ハルコと結婚相談所で出会う大学の数学講師・中野智己を要潤が演じる。

さらに、ハルコを取り巻く個性的な登場人物を、よしもとクリエイティブ・エージェンシー所属の“俳優”が演じている。

キリ子の恋人・太一(大和孔太)の先輩として、ハルコが紹介される生田徹役にはオリエンタルラジオ・藤森慎吾、ハルコと「サバイバルゲーム合コン」で知り合う斉藤五朗役にはジャングルポケット・斉藤慎二。

その他、ピスタチオの伊地知大樹、小澤慎一朗、ライス・関町知弘、相席スタートの山添寛、山崎ケイ、どりあんずの平井俊輔、ぷりずん。の兼近大樹、逢見亮太など、よしもと所属の芸人たちが多数出演している。

栗山演じるハルコがBL好きの自分と向き合いながら、本当の自分を認めてくれる運命の相手探しに悪戦苦闘する中、物語にピリッとスパイスを加えるべく登場する芸人たちの姿にも注目してほしい。

ハルコの婚活の結末にキュンキュンしながら、エンドロールで誰が出ていたか“答え合わせ”も楽しんじゃおう。

あらためてハルコの魅力について、栗山は「漫画家としてのハルコとは別に、女性としてのハルコという部分も共感ポイントだと思っています。BL漫画家さんが題材ではあるんですが、30代のお仕事を頑張ってきた女性というのは、どこか恋愛がおろそかになりがちだと思うんです。そういった方々は自分に置き換えていただけるのではないかなと思います」と、アピールした。

最終更新:4/4(火) 18:00
ザテレビジョン

記事提供社からのご案内(外部サイト)