ここから本文です

”天女になった水樹奈々”出雲大社で初ライブ!

4/4(火) 21:21配信

ザテレビジョン

水樹奈々が4月2日(日)に出雲大社にて、ライブ「出雲大社奉納公演~月花之宴~」を開催。ファン4000人を前にライブ初披露となる「GLORIA」や「君よ叫べ」をはじめとした全17曲を披露した。

【写真を見る】ミニの赤いドレスで熱唱する水樹奈々!

荘厳な音色に会場が包まれる中、長さ約2.7m、高さ約3m の花をあしらったみこしに乗り、客席後方から天女をイメージした衣装の水樹が登場。大きな歓声の中「アヴァロンの王冠」からライブがスタート。水樹は「このような神聖な場所で歌わせていただけるなんて本当にうれしくて」と意気込みをみせた。

ライブ前にお参りをしたことを明かし「(その際出雲大社の方より)ぜひ大いに盛り上げていただいて、水樹さんのパワーを神様にささげてください、とお許しをいただきましたので、みなさん、いつも通りでお願いします!」と会場を盛り上げた。

そして、会場全員でステージの後方にある本殿の方面へ向き、二礼四拍手一礼のお参りをすると、「これも七つの動作でできているんですよね」と自分の名前とのリンクに縁を感じているとうれしそうに語った。

「LOVE&HISTORY」「終末のラブソング」という趣の異なる恋愛ソングや、'16年末に発売された水樹作詞作曲の「君よ叫べ」をはじめとした曲が披露され、会場の熱はさらにヒートアップ。

水樹は今回のライブの選曲について「今回は出雲大社という場所なので、“神話的”、そして“縁結び”ということから、“ラブソング”を選曲したんです! さらに、“愛”と“月”(“月花之宴”より)という言葉が随所に含まれた楽曲をチョイスしました」と語り、本編最後には“神話になるような恋をしないか”という歌詞が入った「残光のガイア」が披露された。

本編終了後、熱い”奈々コール”を受け、アンコールで3曲さらにはダブルアンコールまで行った。

さらに水樹は7月19日(水)にニューシングルを2枚同時でリリースすることを発表。7月22日(土)に公開される映画「魔法少女リリカルなのは Reflection」の主題歌・挿入歌ほかを収録したシングル、そして7月よりスタートするTVアニメ「戦姫絶唱シンフォギアAXZ」のオープニングテーマほかを収録したシングルの2枚を同時発売される。水樹は新曲に向けて、「盛りだくさんなシングルがでますのでみなさんお楽しみに」とコメントした。

今回のライブの模様、そして過去のミュージック・クリップの一挙放送が5月7日(日)にWOWOWプライム にて放送される。

最終更新:4/4(火) 21:38
ザテレビジョン

記事提供社からのご案内(外部サイト)