ここから本文です

質感そのままに、フィルムカメラをデジタルカメラに変身させるガジェット

4/4(火) 17:10配信

ライフハッカー[日本版]

ライフハッカー[日本版]の兄弟メディア「ROOMIE」では、アイデアが光る便利なアイテムを紹介しています。転載してお届けいたします。

【商品の詳しい情報、動画&画像はコチラから】

デジタルカメラもいいけれど、フィルムカメラの独特な雰囲気の仕上がりもいい。そしてまるで一球入魂といった、必要以上に意識しながらシャッターをきるのもたまにはいいものだ。

それならデジタル・フィルムのいいとこどりをして、合体させてしまえばよい!

陽気そうなイタリアのシニョーレが「こんなん出来ました~」(と言ってはいないと思うが)と合体させたこの「I'm back」をチェックだ。

裏蓋が取り外し可能なカメラ──例えばニコンF、ライカM2などに取り付けられる。

シャッターを切った瞬間にデジタルに変換されるので、カメラの扱いはアナログ、撮影したものがデジタルといった仕上がりだ。

見た目もおもちゃのようなかわいさの第1弾モデルから、フィルムカメラの持つ高級そうな見た目にバージョンアップ。

さらに、また取り外して、フィルムカメラに戻す事ができる。

これなら実家の押入れにある父親のフィルムカメラでも、遠慮なく拝借できそうだ。

取り付け、取り外しの動画をみると実に簡単そう。

詳しくはKICKSTARTERのプロジェクトページをご参照あれ。


「ROOMIE」ではほかにもアイデアが光る便利グッズを紹介しておりますので、ぜひこちらからご覧ください。


質感そのままに、フィルムカメラをデジタルカメラに変身させるガジェット | ROOMIE(ルーミー)

(ホンマエミ)

記事提供社からのご案内(外部サイト)

ライフハッカー[日本版]

株式会社メディアジーン

毎日更新中

ガジェットなどを駆使し、スマートに楽しむ仕事術「Lifehack」。「ライフハッカー[日本版]」では、その言葉を広義に捉え、生活全般に役立つライフハック情報を日々お届けします。

ライフハッカー[日本版]の前後の記事