ここから本文です

NEWS 増田貴久、Hey! Say! JUMP 山田涼介、A.B.C-Z 塚田僚一……“使える筋肉”の持ち主たち

4/4(火) 7:00配信

リアルサウンド

 V6・岡田准一、嵐・松本潤、櫻井翔、タッキー&翼・滝沢秀明、関ジャニ∞・錦戸亮、大倉忠義、Kis-My-Ft2、生田斗真……これまで雑誌『an・an』(マガジンハウス)で、美しい肉体を披露したジャニーズメンバーは少なくない。彼らが纏う美しい筋肉に、つい目が釘付けになってしまうほどだ。そんなジャニーズメンバーの筋肉には2パターンある。「見せる筋肉」と「使える筋肉」だ。そこで今回は、これまであまり注目されていない「使える筋肉」の持ち主に注目し、その魅力について考えてみたいと思う。

■NEWS 増田貴久

 4人それぞれ個性を活かし、今やジャニーズの中でも人気グループの一員となったNEWS。NEWSの中でも可愛らしいイメージがある増田だが、実に美しい筋肉の持ち主である。普段、オーバーサイズの衣装を着ていることが多いため分かりづらいが、『櫻井翔のジャニーズ軍VS有吉弘行の芸人軍 究極バトル“ゼウス”』(TBS系)での競技では見事な筋肉美を披露した。そして第一弾の「ゼウスレスリング」では小島よしおに、第三弾の「ストロングハグ」ではNON STYLE井上裕介に勝利。「使える筋肉を鍛えている」という本人談を体現するかのごとく、力を使う競技で活躍を見せてくれている。その他にもグループを越えたジャニーズメンバーたちとの腕相撲で次々と勝利したり、『変ラボ』(日本テレビ系)内の企画「本当の自由形で世界記録は超えられるのか?」で力強くスピーディーな水泳を披露したり、ナチュラルにパワーを披露している増田。甘いマスクと優しい歌声とは裏腹に、“使える筋肉”から繰り出されるパワーパフォーマンスは多くのファンの心を掴んで止まない。

■Hey! Say! JUMP 山田涼介

 「絶対的なセンター」と言われ、中性的な顔立ちが人気のHey! Say! JUMP・山田。Hey! Say! JUMPの中でも比較的小柄であるが、たくましい筋肉を持っている。4月2日に放送された『DASHでイッテQ!行列のできるしゃべくり日テレ系人気番組NO.1決定戦 2017春』(日本テレビ系)では、5年前に筋トレにハマった過去を告白。同時に綺麗に割れた6PACKの写真も披露していた。もちろん、見せる筋肉としても仕上がっている山田の筋肉だが、彼の筋肉はパフォーマンスでもしっかり活かされている。例えば、ダンス。Hey! Say! JUMPと言えば一糸乱れぬダンスパフォーマンスが特徴的だが、中でも山田のダンスは特筆するに値する。身体に芯があるためブレがなく、力強さを感じる。そして振付の切り替わり全てでピタっと身体を止めることができるため、動作が流れることもなく完成度が非常に高く見える。彼の有能なパフォーマンスは、鍛え上げられた筋肉によるところが大きいのかもしれない。

■A.B.C-Z 塚田僚一

 「金髪、筋肉、塚ちゃんです!」という自己紹介で、一躍有名になったA.B.C-Z 塚田。“筋肉ジャニーズ”の代表格として、もはや外せない存在となっている。A.B.C-Zの紹介曲「A.B.C-Z LOVE」の中でも、塚田の紹介パートには<筋肉隆々で朗々 アミノ酸摂取して ステージオン 金髪なびかせて宙を舞ってティーチャー マッスル 塚ちゃん!>と、筋肉に特化した歌詞が並ぶ。塚田の場合、グループ内のアクロバット担当、コンサートでの連続バク転、『SASUKE』(TBS系)への出演など、筋肉を活かした活躍に特化してきた。これまでも、KAT-TUN・上田竜也や山下智久など「筋肉がすごい」と囁かれていたジャニーズメンバーは存在した。しかし彼らは「こっそりマッチョ」というポジションであり、塚田のように筋肉を見せつけることはなかった。しかし、塚田はこれみよがしに筋肉をアピールする。これまでにない積極的な筋肉アピールをしつつも、実力が伴っている塚田だからこそ新しいポジションを確立できたのではないだろうか。これぞ新しい筋肉の使い方なのかもしれない。

 日々厳しいレッスンを重ねているジャニーズメンバーたちの肉体は美しい。つい、「見せるための筋肉」に目が行ってしまいがちだが、「この成果はこの筋肉があってこそ」という目線でも彼らの肉体美を楽しんでみてほしい。今までとひと味ちがう魅力に気づけるかもしれない。

高橋梓

最終更新:4/4(火) 10:12
リアルサウンド