ここから本文です

FA、サンダーランド監督の女性記者に対する発言を問題視

4/4(火) 14:00配信

フットボールチャンネル

 イングランドサッカー協会(FA)が、サンダーランドを率いるデイビッド・モイーズ監督の発言を問題視している。英メディア『スカイ・スポーツ』などが伝えた。

【動画】やはり危険な技だった! キャプ翼必殺シュート挑戦

 モイーズ監督は先月18日に行われたバーンリー戦を0-0の引き分けで終えたあと、「会長が観戦していたらより大きな圧力を感じるか」と質問されて「それはない」と返答した。

 この質問に苛立ったようで、ビッキー・スパークス記者に対してサンダーランド指揮官は「気をつけたほうが良い。あなたが女性だとしてもひっぱたかれるかもしれない。次は気をつけるべきだ」と述べている。

 その後、モイーズ監督は謝罪のコメントを出しているが、FAはサンダーランドと指揮官に対して聞き取り調査を行うことにしたという。

 プレミアリーグで最下位に低迷するサンダーランド。チームが苦境にあるからこそ、監督には冷静な判断を期待したいところだ。

フットボールチャンネル

記事提供社からのご案内(外部サイト)