ここから本文です

瀬戸康史が鈴木京香に“あすなろ抱き”でハグ!

4/5(水) 6:00配信

ザテレビジョン

4月5日(水)夜9時より「ドラマ特別企画 大沢在昌サスペンス『冬芽の人』」(テレビ東京系ほか)が放送される。主演は鈴木京香。

【写真を見る】瀬戸康史が鈴木京香を後ろから抱き締めるシーンも

今回、ドラマの秘蔵カットが解禁され、鈴木がガンアクションに挑むシーンや、瀬戸康史演じるかつての同僚の息子・岬人に抱かれるシーンなどが公開された。

鈴木は今回演じた役について、「背負った重い十字架を一緒に担ぐ気持ちで過ごした1カ月でした。撮影時のスチール写真を見せていただいたのですが、眉間に力が入った険しい表情の自分がいて驚きました。 銃を構えたり弾着を仕込んだり、初めての経験もありました」と語っている。

■あらすじ:元刑事の牧しずり(鈴木)は、かつての同僚・前田光介の墓前で彼の息子・仲本岬人(瀬戸)に出会う。前田は強盗殺人事件の捜査中に、しずりをかばって負ったけががもとで亡くなった。以来彼女は罪の意識から心を閉ざしている。

父の死の経緯を知ろうと近づいてきた岬人から、事件に関わる意外な情報がもたらされた。しずりの脳裏には「あの事件は、実は仕組まれたものだったのではないか」と疑念が浮かぶ。

記事提供社からのご案内(外部サイト)