ここから本文です

【欧州蹴球4コマ漫画】プレミアの「お騒がせ主審」は選手の顔を知らない?

4/5(水) 11:30配信

SOCCER DIGEST Web

なにかと物議を醸す判定が少なくないマリナー。

 人気イラストレーターのJERRYが、欧州サッカーをファニーな4コマ漫画で切り取る「GOOD TIMES BAD TIMES」。

 第33回の主役は、イングランド人レフェリーのアンドレ・マリナーだ。

 2014年3月のチェルシー対アーセナル戦では、ハンドをしたアレックス・チェンバレンではなくキーラン・ギブスを退場にするなど、なにかと物議を醸す判定が少なくない主審である。

 4月2日のアーセナル対マンチェスター・C戦(プレミアリーグ30節)でも、両チームの選手を正確に区別できていなかった?

最終更新:4/5(水) 11:30
SOCCER DIGEST Web