ここから本文です

アウディと一風堂がコラボ!“型破り”なニューフード「IPPUDO Q2」が登場

4/5(水) 18:43配信

GQ JAPAN

ラーメンとスイーツの合体!?一風堂がアウディ Q2にインスパイアされて生み出したニューフードは“型破り”な一品だった!

【ニューフード「IPPUDO Q2」の動画を見る!】

コンパクトSUVでありながら、クーペのようでさえあるアウディ Q2。キャンペーンテーマで「ジャンルレスな魅力を兼ね備えるQ2を表現した“型破り”」と謳うとおり、今回始まった一風堂とのコラボも、まさに“型破り”だ。

アウディが一風堂とコラボレーションして生まれたのが、「IPPUDO Q2」。ラーメンという枠を超えたニューフードである。

アウディが一風堂をコラボレーションの相手に選んだのは、世界各地に店舗を置くグローバル企業であることと、常識を破り続けてきた姿勢に共鳴したことによる。いまでは女性客が多くなったが、女性が入りやすいラーメン店を最初に仕掛けたのも一風堂だ。

発売前に「IPPUDO Q2」の試食会に行ってきた。

注文すると、「少し時間がかかる」とのことだった。理由は、使用している食材の多さと盛り付けへのこだわりである。平打ち麺の上にトッピングされた食材はフルーツ5種類、さらにパクチー、ブロッコリー、豆乳クリームチーズ、チョコレートなど合計12種類だ。

実際に料理を見て、さらに驚愕した。見た目の色彩は確かに美しいのだが、ラーメンでもスイーツでもない謎の料理が現れたからだ。思わず「何だ、これは?」と疑いの声が出た。そう思いつつ口に運ぶと、なぜかうまい。

想像とリアルとのギャップがあまりにも激しく、実食中は思考が追いつかない。しかし「なぜだろう?」と考えながら食べ進めている内に、気が付けば完食していた。その疑問を一風堂の開発担当者にぶつけてみた。

「実はラーメンが持つポテンシャルというのは、非常に高いんです。最近だと、カレーやチーズのラーメンもありますし。その秘められた可能性を最大限に追求したのが、今回のIPPUDO Q2です。開発にあたっては、食べる前からワクワクするような見た目を大切にしました」

「だからといって、おいしくなければ、料理ではありません。既成概念を壊すため、ラーメンには使わないであろう食材をあえて使い、しっかりとおいしいものを提供することを目指しました」

試行錯誤を繰り返した爪痕は、食せばしっかりと感じることができる。一風堂が創り出したニューフードは、まさに“型破り”であり、忘れることができない食体験となった。

なお「IPPUDO Q2」は、全国9店舗、1日20食限定で、4月14日(金)まで味わうことができる。

IPPUDO Q2
販売期間:4月5日(水)~4月14日(金)
価格:1,600円
販売店:[九州]西通りスタンド/[関東]銀座店、恵比寿店、二子玉川ライズS.C.店、関内店/[関西]箕面店、西宮北口店/[東海]名古屋栄ブロッサ店/[北海道]札幌平岡店
※各店1日20食限定(昼・夜各10食)

文・赤坂匡介

最終更新:4/11(火) 18:03
GQ JAPAN

記事提供社からのご案内(外部サイト)

GQ JAPAN

コンデナスト・ジャパン

2017年11月号
2017年9月23日発売

600円(税込)

EXILE AKIRAが登場!ニューヨークのアキラ/いま手に入れるべき禁断のNew It アイテム大行進!!/浅草&錦糸町「酒場ガイド」 濹東綺〝舌〞ほか