ここから本文です

19歳で母!ヴィクシーモデル「ジョーダン」の波乱の半生

4/5(水) 12:10配信

コスモポリタン

現在26歳で、2012年から2014年まで<ヴィクトリアズ・シークレット>のファッションショーを歩き、すでに世界中の有名雑誌の表紙を飾ったスーパーモデルのジョーダン・ダン。彼女はイギリス出身の黒人として初めて『フォーブス誌』の「もっとも稼いでいるモデル」にランクインしたことでも知られている。

【写真】ジョーダン・ダン、息子とのショット

そんなジョーダンが、カナダの雑誌<Fashion Magazine>のインタビューの中で、19歳で子どもを産んだ経験など、その色濃い半生について告白!

まずは、妊娠を知った時について。

「(恐怖を感じながら)私は自分を問いただしたの。『私に人間を育てることはできるの!? どうしようー!』ってね。だけど私にはママがいたからラッキーだった。ママが子育てを支えてくれたし、同時に私に自分の勘を信じるように教えてくれたわ」

無事に出産するも、ジョーダンのパートナーは息子のライリーくんが生まれた数週間後に逮捕されてしまったそう…。現在ライリー君は、ジョーダンのママとロンドンで暮らし、ジョーダンはニューヨークとロンドンを行ったり来たりしながら子育てをしているという。

15歳でスカウトされたジョーダン。ルックスには自信あり? …と思いきや、現実はまったく違ったみたい。背が高く、細かったことでいじめられたんだとか。

「人って、何か他と違うところを見つけると、それを利用して傷つけようとするのよね。私は街を歩くことさえも嫌になったことがあったの。『街にいる人みんなが私を見て批判している』って被害妄想を抱くようになってしまった。自分の体型に自信が持てなかったの。モデル業は私の不安を煽ったわ。この仕事はカラダが資本だし、自分でもベストでないパーツに目を向けてしまうの」

そんな不安は長年続いたようで、3年前にはモデルをやめようと考えたのだとか。しかし、彼女のエージェントに「The Power Is Within You(原題)」という自己啓発本を勧められ、自分自身を愛することや、他人の意見を変えることはできないことを知ったのだそう。現在ジョーダンは、SNSを通じてフォロワーたちに同じことを教えたいと考えている。

1/2ページ

最終更新:4/5(水) 12:10
コスモポリタン

記事提供社からのご案内(外部サイト)

コスモポリタン

ハースト婦人画報社

1886年にアメリカで創刊され、
世界中の女性に愛されるコスモポリタン。
日本ではオンラインに特化し、
恋愛、ビューティ、セレブ情報など発信中。