ここから本文です

伝統と革新のハイブリッド──ルイ・ヴィトンとフラグメントのコラボ

4/5(水) 19:12配信

GQ JAPAN

シュプリームとのコラボで世界中の注目の的となったルイ・ヴィトンから、また心躍るニュースが飛び込んできた。今回は藤原ヒロシ率いるフラグメントとのコラボだ。

【ルイ・ヴィトン x フラグメントの限定アイテムを見る!】

ルイ・ヴィトンは藤原ヒロシが主宰する「フラグメント」とコラボレーションし、期間限定店「LOUIS VUITTON collaboration with FRAGMENT POP-UP STORE」を4月21日から5月5日までオープンする。両者による2017秋冬メンズ・プレコレクションがここで先行発売される。

同コレクションでは、架空の音楽バンド「Louis V and The Fragments」が、大胆な刺繍やプリントを織り交ぜたプレッピーなスタイルで登場する。ポップカルチャー、グラフィカルなモチーフ、スポーツウェアの歴史などの要素を取り入れたルイ・ヴィトンのレザーグッズやプレタポルテ、シューズ、アクセサリーに加え、日本限定のアイテムも取り揃える。

また、特別なオーダーピースの展示と販売スペースを設けるほか、ルイ・ヴィトンの伝統的なサービスであるホットスタンピング(加熱によって金属調の文字や模様を転写する加工法)を提供するコーナーや、日本を代表するメディアアーティストの真鍋大度によるインスタレーションも用意する。

今回のコレクションにおいて、ルイ・ヴィトンのメンズ・コレクションのアーティスティック・ディレクターであるキム・ジョーンズは、1980年代のニューヨークのダウンタウンやキース・ヘリング、ジャン=ミシェル・バスキアのアートに着目した。そのなかで核となっているのが、藤原ヒロシの知識とインスピレーションだった。

藤原ヒロシが東京に持ち込んだニューヨークのサウンドやスタイル、初期のヒップホップや世界中のアーティストたちのプレッピールックといった要素がコレクションに反映されているという。

16年にわたる親交を続けてきた藤原ヒロシについて、キム・ジョーンズはこう語る。

「藤原ヒロシは、真の意味での作品づくりのインフルエンサーで、私にとってのアイコンです。いつものルイ・ヴィトンに新鮮さを加えて、私の予想を完全に超えたものを今回のコラボレーションで作りたいと思いました。ヒロシは日本ならではのこだわりをよく理解しているのですね」

伝統を重んじるルイ・ヴィトンが、革新への探求や大胆さという精神性とともに歩んできたブランドであることを具現化したこのコラボレーションは、世界に再び鮮烈なインパクトを与えることと間違いなし、だ。

LOUIS VUITTON in collaboration with FRAGMENT POP-UP STORE
期間:4月21日(金)~5月5日(金・祝)
時間:11:00~20:00
会場:The Mass & Batsu Art Gallery
東京都渋谷区神宮前5-11-5

ルイ・ヴィトン クライアントサービス tel.0120-00-1854

文:青山鼓

最終更新:4/5(水) 19:32
GQ JAPAN

記事提供社からのご案内(外部サイト)

GQ JAPAN

コンデナスト・ジャパン

2017年9月号
2017年7月24日発売

600円(税込)

『ベイビー・ドライバー』主演、アンセル・エルゴート登場/クルマが恋人の若者たち/10トップワールドニュース/三越ワールドウオッチフェア“明日”のヴィンテージ時計